SNS
資料
請求
お問い
合わせ

大学紹介

認証評価

大学機関別認証評価結果について

畿央大学は、文部科学大臣により評価機関として認証された公益財団法人日本高等教育評価機構において平成21年度に引続き、2度目の大学機関別認証評価を受審し、平成29年3月7日付けで、「日本高等教育評価機構が定める大学評価基準に適合している」と認定されました。

評価報告書(抜粋)

【総評】
「総じて、大学は健康科学部(理学療法学科、看護医療学科、健康栄養学科、人間環境デザイン学科)と教育学部(現代教育学科)から成る高等教育機関で、その使命・目的及び教育目的は明確である。大学は適切に運営されており、顕著な教育実績を挙げている。地元広陵町唯一の大学で、自治体から大学に寄せる期待も大きい。」
【優れた点】
・命の尊さや生命倫理を深く理解させるために、「生命倫理」を全学生の必修科目とし、生命の尊さを教育していること
・平成26(2014)年度入学生から全員にタブレット型コンピュータを貸与し、それを活用したアクティブ・ラーニングを実施して教育効果を上げていること
・「研究授業」の参観後に開催する「授業研究会」にて意見交換を行い、「研究授業」に参加できなかった教員に対しては録画を視聴させるなど、教員の授業スキルの向上に効果を上げていること
【参考意見】
・適切な単位数の履修登録を行うように指導されているものの、キャップ制半期30単位が履修単位上限に設定されているため、教育の質保証の観点から年間履修単位数の設定について検討が望まれる。
【改善を要する点】
・なし

平成28年度 大学機関別認証評価 評価報告書
平成28年度 畿央大学 自己点検評価書

<大学機関別認証評価とは>
平成16(2004)年度より、全ての大学、短期大学、高等専門学校は、7年以内ごとに文部科学大臣が認証する評価機関の評価を受けることが法律で義務付けられています。

前回の機関別認証評価

平成21年度 大学機関別認証評価 評価報告書

平成21年度 畿央大学 自己評価報告書