本学の個性・特色

畿央大学は、「徳をのばす」「知をみがく」「美をつくる」を教育の基本理念に置き、高潔な人格と幅広く高度な学識・技術を身につけ、地域社会および国際社会の発展に創造的に貢献できる有為な人材を育成することを人材育成の目的とし、下記のような能力を養います。

 

(1) 生命に対する深い畏敬の念と倫理観をもち、幅広く豊かな教養を備え、社会において活動できる。

(2) 人間を総合的に理解し、修得した専門的知識と技術をもって健康と教育に関する諸課題に適切に対応できる。

(3) 地域の特性に主体的に対応し、地域の諸機関と連携・協力して地域の諸資源を活用できる。

(4) 健康と教育に関する諸課題を分析評価し、問題解決を図ることができる。

(5) 国際化に対応した視野をもって、健康問題・教育問題を科学的・創造的に研究できる。

 

以上の能力を養成するため、次のような特色ある教育を実践しています。

1.生命に対する深い畏敬の念と倫理観を育てる

畿央大学はどの学科においても人と関わり、いのちと向き合う職業人の育成を目的としており、学生たちにいのちの尊さや生命倫理につい

て深く理解させるため、教養科目の「生命倫理」を全学必修としています。テキストは本学教員の共同執筆で出版した『学生と考える生命倫理』を使用し、この中では現代社会で遭遇する生命倫理の諸課題をそれぞれの専門の教員が語っています。授業は学科毎にオムニバス形式で実施し、各学科に特有の課題も取り上げると共に研究倫理についても教授しています。この科目以外においても生命倫理を基盤とした

教育は、本学教育の根幹として位置づけられています。

授業DSC_9349

2.スペシャリスト養成のカリキュラム

健康科学部においては専門分野に対応した資格取得のためのカリキュラムが充実しており、理学療法士、看護師、保健師、管理栄養士、建築士など国家試験の受験資格が取得できます。また、国家試験に対しては受験対策講座や個別指導も行い、高い合格率を実現しています。教育学部においては小学校、幼稚園、中高英語、養護、特別支援学校の教員免許状取得や保育士、認定心理士などの資格取得に必要な科目が開設されています。理論的な科目にはその演習・実習科目を配し、知識・理論と技術をバランスよく学ぶことができるカリキュラムを構成し、専門職業人に求められる高度な知識とスキルを育成しています。さらに、卒業生たちに最先端の知識と技術を教授するためのリカレント教育にも取り組んでいます。

120614_023

3.実験・実習・インターンシップ・「体験型」授業

実社会で即戦力となる能力を身につけるため、実験・実習などの体験型授業を数多く開設しています。学内における実験・実習のほか、理学療法学科の「臨床実習」、看護医療学科および健康栄養学科の「臨地実習」、人間環境デザイン学科の「プロジェクトゼミ」「企業イン

ターンシップ」、現代教育学科の「教育実習」「保育実習」「学校イ

ンターンシップ」などを、医療機関、福祉施設、保健所、企業、教育

機関などで実施しています。実習では、事前指導や実習後のレポート提出などにより、実践的な知識の定着と職業観の育成をはかってま

す。数多い学内実習室・実験室に最新の実験・測定機器を揃え、これ

からの社会に必要とされる専門的能力を身につける環境を整えています。

20120423元気塾 165

4.学部・学科の枠を超えた「コラボレーション」

健康科学部では、QOL(生活の質:Quality Of Life)を向上させる学問という理念のもとで各分野の連携をはかっています。さらに、教育学部を設置したことにより、人間の社会的側面を含むよりトータルな視点からQOLを探求できる体制が整っています。「心豊かに健やかに生きる」という目標を共有することによって、学部・学科を超えたコラボレーションの可能性を探り、連携をはかりながら社会に積極的な提案を行うことをめざしています。

tokushoku-img04

5.ICT活用によるアクティブラーニングの促進

畿央大学では各学科において実験、実習をはじめとする体験型授業を豊富に行っており、またコミュニケーション力を育成するためグループ学習や、自分の意見やまとめたことを発表させる機会を多く用意しています。畿央大学の授業の主流であるアクティブラーニングをさらに促進することを狙いとして、平成26(2014)年度入学生より教育

的で運用するために1人に1台、最新のタブレット型コンピュータを

与し、個人で自由に使える環境を整えています。これを使ってグル

プ学習においては情報共有、意見交換がさらに活発になり、分析力やプレゼンテーション力の向上が期待できます。また教員も、この環境を生かした授業改善に積極的に取り組んでいます。

新しい画像

6.「人間生活の幸せ」を教育研究上の目標とする大学院の取り組み

大学院健康科学研究科は運動、栄養および環境という三つの分野から健康に関する教育研究に取り組んでおり、また教育学研究科では現代の教育課題に対し実践的に取り組んでいます。共通するのは人間を総合的にとらえる視点を持って教育研究を行うことが特色であり、「美しく生きるための健康科学総合特論」「美しく生きるための教育学総合特論」をそれぞれに必修科目としておき、建学の精神に則り人間の幸福を最終目標とする教育研究を行うことを目標としています。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.