インターンシップ

畿央大学では実践的な学びを重視していますが、その一環として、実際に現場を体験することのできるインターンシップの機会を学生のみなさんに幅広く提供しています。学科・学年によっては単位を取得することができます。

企業インターンシップ

夏期休暇期間に企業や官公庁、各種団体等で就業体験を行います。マナー指導を含めた事前研修、体験発表等の事後研修を実施し、キャリア教育の一環として単位も認定しています。一般企業就職者の多い人間環境デザイン学科では、3回生の70%以上が企業インターンシップに参加しています。

企業インターンシップの窓口はキャリアセンターです。

学校インターンシップ

近隣12市町教育委員会と協定を結び、大学から近く、通いやすい小学校や幼稚園などで毎週1回、現場研修を行う取り組みです。教育実習では先生の立場から子どもを教えますが、学校インターンシップには先生と子どもの間に立つ「補助教員」として参加することが特色です。授業はもちろん、運動会、社会見学など1年を通して参加できるため、教育実習ではできないことが体験できます。

学校インターンシップ中は日誌をつけて担当教員に提出します。現場のさまざまな課題に実際に直面し、その解決方法を知っていくことで大きく成長することができます。

学校インターンシップの窓口は学生支援センターです。

120614_019

海外インターンシップ

アメリカやオーストラリアへの短期留学の中で、小学校や企業などのインターンシップ(就業体験)を行うプログラムを予定しています。

海外インターンシップの窓口は学生支援センターです。

8_海外IS

病院インターンシップ

看護医療学科の臨地実習では一人の患者さんとご家族の方を担当しますが、病院インターンシップでは同時に複数の患者さんを受け持つことでケアプランにおける時間管理や優先順位、多重課題への判断の重要性を理解することができます。またこのインターンシップは、学生が希望する分野の病院で看護実習を行うことができるのも特長です。

0735

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.