支援体制・センター紹介

学生支援センター

0062

困った時は、とにかく窓口へ

授業のこと、課外活動のこと、証明書のこと、奨学金のこと…。学生生活で困ったときに相談できる窓口が学生支援センターです。内容によっては専門の相談窓口を紹介したり、担任と連携を取ることも。障がいのある学生の学修・学生生活支援にも対応しています。まさに学生を支援するためのセンターです。

ボランティアセンター

ボランティア_WTB6271

 

情報提供と活動支援はお任せ

教師や保育士をめざす学生、医療職につく学生にとって、ボランティア活動はとても大切な学びの場になっています。畿央大学では学生のボランティア活動を重視してボランティアセンターを設け、ボランティア活動先を開拓したり、集まったボランティア情報をネットで公開したり、相談・支援活動を行っています。

健康支援センター

健康支援センター

 

調子の悪い時は遠慮なく

専門スタッフが常駐し、身体の調子が悪い時の対応、ケガの応急手当、健康相談を行い、治療が必要な時は近隣の医療機関に搬送する体制を整えています。また学生自身が自らの健康状態を確かめ、改善するための健康支援システムが、畿央大学の特色となっています。

ここらぼ(学生相談室)

ここらぼ

畿央生のための相談スペース

大学生活の中で何か困ったことが起きたとき、あるいはもやもや悩んでしまったときに、常駐している専門スタッフ(臨床心理士)が相談に応じています。友達やご家族の相談にも対応しています。

相談内容の秘密は守られます。 ここらぼホームページを見る

 

 

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.