「近鉄百貨店橿原店」で学生がコラボ商品販売体験しました。

2014/11/25更新

2013年度に商品化された7品が近鉄百貨店橿原「うまいもん市」で売れ行き好調!

 

畿央大学は橿原市・橿原商工会議所と連携して橿原市にまつわる商品づくりを始めて6年目になります。今年は「橿原産しょうがを使った給食献立プロジェクト」(指導教員:健康栄養学科浅野恭代教授、金一玲助手)を行いましたが、2013年度は「しょうがレシピ開発」で7つの商品が誕生しています。

2014(平成26)年11月21日~23日まで近鉄百貨店橿原店6階催事会場で「第20回橿原のうまいもん市」が開催され、しょうが商品を創作した学生たちが日替わりで販売体験をしました。

 

新しい画像-vert 

 

23日には2回生(創作時1回生)2組が販売体験に参加しました。

3連休は晴天が続き、特に土曜日、日曜日は客足がよく売り上げも好調だったようです。

 

新しい画像 (3) 

 

▲鈴音堂のしょうが蒸しドラ焼きを考案した、健康栄養学科2回生 堀内・篠田

「何よりも自分たちが創作した商品が売れ、橿原市商工会議所傘下の業者さんやお客さまに喜んでいただくことに感激と感謝の気持ちを覚えました。」

 

うまいもん市出店20業者のうち7業者が「橿原産しょうがを使った商品」を販売しており、橿原市と橿原商工会議所が「橿原産しょうが」にかける思いが並々ならぬことが窺い知れます。

畿央大学生創作のしょうが商品を販売していただいているブースをご紹介します。

 

新しい画像 (4)-horz ▲やさい菓子工房cocoai「ジンジャーアイス」         ▲御菓子司湖月堂「もちっと生姜団子」

 

 新しい画像 (6)-horz

 ▲柿の葉ずし平宗「大和三山 恋むすび」            ▲河合酒造「ほっとしょうが」

 

 

新しい画像 (8)-horz ▲八木小倉屋「フリンジャー」               ▲プティ・アルシェ「恋するガーリーフロマージュ」

 

近鉄百貨店橿原の「第20回うまいもん市」のチラシ表には、『橿原商工会議所・橿原市・畿央大学産官学(農商工)連携 地元橿原で採れた「しょうが」100%使用! 畿央大学生発案7商品販売!』と書かれていて、7つの商品写真がきれいに載っています。

今年の「うまいもん市」は終了しましたが、それぞれのお店で販売していますので、お問合せのうえご購入・ご賞味ください。(チラシ裏面に各店の住所と電話が掲載されています。)

 

 クリックすると大きくなります⇒      新しい画像 (10)    新しい画像 (11)

 

 【関連記事】

2013年橿原商工会議所連携「かしはら産しょうがを使った新商品開発プロジェクト」試食会を行いました。

2013年近鉄百貨店橿原店「うまいもん市」で生姜レシピ開発の学生20名が販売協力

 

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.