第21回クリーン&歴史ウォークが行なわれました

2015/04/13更新

歴史を学びながら清掃活動! クリーン&歴史ウォークで最長9kmを完歩!

 

4月12日(日)、畿央大学後援のイベント『第21回クリーン&歴史ウォーク』が実施されました。

イベントの参加者は107名。初の100人越えです。

畿央大学からは、教職員3名、学生ボランティア15名(KiPT、幼児教育研究部KIDS、復興支援ボランティアHOPEFUL)が参加してイベントの運営をお手伝いしました。

 

21thc&h1

 

 

エコール・マミによる主催者挨拶、深田実行委員長(畿央大学ボランティアセンター長)の挨拶のあと、畿央大学理学療法学科松本先生からはウォーキングの準備運動として足に負担の少ない歩き方(かかとから着地)等をご指導いただきました。

 

21thc&h2

 

 

9:30にエコールマミをスタート!

参加者全員がゴミ袋と火バサミを手にタバコの吸殻や空き缶などを拾う美化活動をしながら、元気にクリーン&歴史ウォーク史上最長の9kmに臨みました。

 

途中、三吉石塚古墳での小休憩。広陵町図書館近くにある三吉石塚古墳は、5世紀後半の帆立貝式古墳を復元したものです。
クリーン&歴史ウォークではお馴染みの場所です。

 

21thc&h3

 

休憩の後は、一同、一気に目的地の与楽寺をめざしました。

 

 

与楽寺には、県指定文化財の弘法大師座像と国の重要文化財に指定されている十一面観音立像があります。
十一面観音像の胎内からは約700年間保存されていた30㎝程の十一面観音壇像が発見されており、広陵古文化会の平井顧問から説明を受けました。

 

21thc&h4

 

 

与楽寺前の公園では、KiPT(Kio Performance Team)メンバーによる恒例の「○×クイズ大会」が行われ、5問全問正解者には、エコール・マミ専門店で使える商品券が、ハズレた方にもマーミン・ミーマン(エコマミのキャラクター)グッズが進呈されました。
今回の休憩では、全員に揚げパンが配布され、松本先生による中間地点ストレッチで、後半のウォーキングに備えました!!

 

21thc&h5

 

 

21thc&h6

 

▲与楽寺前で、参加者全員による記念集合写真!!

 

帰路は美化活動は行わず、午後1時半ごろ、全員が元気にエコール・マミに戻ってくることができ、松本先生による整理体操を行いました!

 

ボランティアとして参加した学生たちは、受付や安全誘導などを行い、参加者の皆さんとの交流も深まったようです。
畿央大学は地域に開かれた大学として、これからも地元のイベントに協力していきます。
今年の秋には、第22回目のクリーン&歴史ウォークが行われます。みなさん、お誘い合わせの上、お越しください。

 

21thc&h7

 

 

 

【クリーン&歴史ウォーク】

主催:クリーン&歴史ウォーク実行委員会

後援:広陵町教育委員会、香芝市教育委員会、(独)都市再生機構西日本支社、畿央大学

協力:広陵古文化会、ふたかみ史遊会、畿央大学学生

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.