教育学部

現代の教育課題に取り組む

学部長あいさつ

本学教育学部の特徴は広い視野に立って、教育について考え、実践できる人を育てることにあり、人間性を養う教養科目の充実と実践力をつける実習や体験プログラムの充実を図っています。 学校教育コースでは、小学校教諭の免許状を軸に幼稚園教諭、中高英語教諭等の免許状を取得して学校教員になることをめざします。このコースでは学校インターンシップを単位化して実践力のある教員を養成します。幼児教育コースでは幼稚園教諭・保育士資格を軸に小学校教諭等の免許状取得も可能にして幼児教育のプロをめざします。1回生の時から付属幼稚園での見学実習を行い、子どもに触れ合って子どもと向き合う姿勢を学びます。保健教育コースでは養護教諭の資格を軸に、小学校教諭、認定心理士の資格取得を可能にしています。また特別支援学校教諭の免許はどのコースでも、軸となる教員免許と併せて取得できます。

本学では、現代の教育課題を従来から心理学、地域教育、教育情報化の観点から取り組むことを特色としてきました。子どもの心の問題、地域の教育力の強化、情報化社会のあり方についての教育を通じて、教職はもとより、地域社会や企業においてカウンセリングマインドをもって活躍する人、学校教育と社会教育の連携・融合をコーディネートし、まちづくりと生涯学習を支える人、必要な情報を収集・整理し、的確に生徒や地域社会に提供する人など、広い意味での教育活動に携わる人の養成にあたっています。

教育学部 学部長
前平 泰志

京都大学大学院 教育学研究科 名誉教授。子どもから大人まで生涯にわたる教育を自己教育の時間という観点から研究するかたわら地域社会をフィールドにした実践研究を続けている。

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.