畿央生が考案した丼メニューが香芝SA・岸和田SAで販売中! ~ 近鉄連携「香芝サービスエリアメニュー開発プロジェクト」

2019/04/03更新

近鉄連携 西名阪自動車道 香芝SA・阪和自動車道 岸和田SAで

畿央生が創作した「丼メニュー」販売中!

 

畿央大学では㈱近鉄リテーリングと連携し、5回目となる西名阪道自動車道 香芝SAで提供する「メニュー開発」に取り組みました。昨年は「麺メニュー開発」を行い、「奈良の野菜山うどん」がグランプリを受賞し、準グランプリ受賞の「柿揚げうどん「大和のふるさとうどん」とあわせた3メニューが香芝SAのフードコートで販売されました。また、特別賞受賞の「大和芋のぶた都旅虜(とろろ)そば」「ヤマトポークのみそ豆乳醤ラーメン」の2メニューが岸和田SAで販売され、いずれも人気メニューとして好評でした。

 

そして今回の5回目のテーマは「鶏肉」を使用した丼メニュー。2018年11月17日に開催された㈱近鉄リテーリングと畿央大学の連携事業コンテスト(審査会)でグランプリ・準グランプリ・特別賞を受賞した3つの作品が商品化された香芝SAにおいて、考案者の学生と実際に販売する近鉄SAの方々が立ち合いのもと、試食会が行われました。

 

【グランプリ賞大和三山の雪化粧  ※香芝SA下り線で販売

香芝サービスエリアメニュー開発プロジェクト1-1-side

 

【準グランプリ賞】すき焼き風奈良の郷土んぶり ※香芝SA上り線で販売

香芝サービスエリアメニュー開発プロジェクト3-1-side

 

【特別賞】大和肉鶏のザクザクあんかけ丼 ※岸和田SA下り線で販売

香芝サービスエリアメニュー開発プロジェクト5-1-side

 

西名阪香芝SA(上下線)、阪和岸和田SA(下り線)では販売をスタートしています。どちらのSAも一般道を通って行くことができます。(※一般道からの専用駐車場もあります)

 

▼販売される自分たちの考案したメニューをパシャリ!&試食

香芝サービスエリアメニュー開発プロジェクト7-1-side

 

各サービスエリアへお立ちよりの際は、ぜひ畿央大学生考案のメニューをお召し上がりください。

また、6回目となる新年度のプロジェクトに向けてもついに動き出そうとしています。皆様、ぜひ次のコラボレーションもご期待ください!

 

    大和三山の雪化粧       ▼すき焼き風奈良の郷土んぶり      ▼大和肉鶏のザクザクあんかけ

3列

  <香芝SA下り線> 850円       <香芝SA上り線> 880円       <岸和田SA下り線> 980円

 

 

【関連リンク】

畿央大学開発レシピ集

【関連記事】

近鉄連携「香芝SAフードコート メニュー開発プロジェクト」審査会を開催しました。

近鉄連携「香芝SAフードコード丼メニュー開発プロジェクト」、レシピ検討会を実施!

近鉄連携「香芝SAフードコード丼メニュー開発プロジェクト」質問会を開催しました。

近鉄連携「香芝SAフードコード丼メニュー開発プロジェクト」プレゼンテーション会を開催!

近鉄連携「香芝SAフードコート 丼メニュー開発プロジェクト」第5弾が始動しました。

香芝SA新メニュー開発プロジェクトに関する記事はコチラ!

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.