大学院生の論文がnature系「Scientific Reports」の神経科学分野のダウンロードTOP100に選出!

2021/04/06更新

Scientific

 

大学院博士後期課程に在籍している水田直道さんが筆頭著者の論文「脳卒中患者における運動まひの重症度と歩行速度の関係性」が、nature系の雑誌「Scientific Reports」の神経科学分野のトップ100(ダウンロード)に選ばれました。2020年に3,000回以上もダウンロードされており、1750以上ある論文のうち80位にランクインしています。水田さんの研究成果が世界中でダウンロードされ、多くのセラピストや研究者に注目されていることになります。

 

Scientific2

 

研究の詳細については、畿央大学ニューロリハビリテーション研究センターのプレスリリースをご覧ください。

 

脳卒中患者における運動まひの重症度と歩行速度の関係性

新着情報

学生・教職員専用

畿央大学
twitteryoutube
〒635-0832 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2 TEL.0745-54-1601 FAX.0745-54-1600

Copyright(c) Kio university All rights reserved.