畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2013年10月29日 一覧

2013年10月29日(火)

人間環境デザイン学科では後期に入ると、プロジェクトゼミ(2~3回生対象)が始まります。

加藤ゼミでは毎年、第1課題として茶室をつくっています。

 

畿央祭出品のため制作期間が限られ、あわただしく作業が始まります。

今年で3回目、今回は段ボールの茶室です。

 

段庵メンバー-vert

 

ところが2013年度は、(三度目の正直とは反対に)大失敗をしてしまいました。

 

 

正直に失敗を説明しましょう。

少し専門的になりますが、(簡単に言えば)立面図とは人が立った状態で横からみた外壁の図、平面図とは上から見た図のことです。

 

▼これは、当初考えていた段庵の立面図です。

 

完成予定図段庵

ところが実際できたものは、平面図(上から見た図)になってしまいました。

つまり、短い方を立てて組み立てたら、屋根がつぶれてしまったのです。

 

原因はさまざまですが、大きくは次の2つです。

①実は段ボールは結構重い。

②ジョイント部も段ボール製なので強度が不足した。

考えれば当たり前のことですが、アルゴリズムの手法を取り入れた段庵は結局できませんでした。

 

段庵1

 

しかしゼミ生は失敗してからも更に頑張り、力を合わせて完成させてくれました。

今年のプロゼミの団結力は今までの中で最高です。

この失敗作もいいじゃないですか。寂れた雰囲気がよく出ています。

失敗は成功の元。失敗から学ぶことも多かったのではないでしょうか・・・と自分を慰めているところです。

 

人間環境デザイン学科 准教授 加藤信喜

【過去の茶室記事】

2011年 ~浮游庵 fu-you-an

2012年 PET庵(ペッタン)

 

ブログトップへ