畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2014年09月18日 一覧

2014年9月18日(木)

TASK〔健康支援学生チーム〕理学療法学科2回生塩谷です。

今年度から本格的にメンバーを募集し、活動の幅を広げているTASK。
活動を通していくうちに徐々にメンバー同士の親睦が深まっているように感じます。

 

※TASK(Think, Action, Support for Health by Kio University)は、学科の枠をこえて地域住民の方々や畿央生の健康支援を行っています。

 

さて、今回はそんなTASKの8月の活動についてです。
8月活動は、『楽しい体操』です(^^♪

9月に広陵町老人福祉センターにおいてTASKによる高齢者運動教室がおこなわれるので、それに向けての体操をメンバーで考えました!!

「理学療法士の行う体操は面白みがなく退屈だ」

実際によく聞く言葉だそうです…。
それならば、レクリエーションを織り交ぜた、楽しいストレッチや体操を考えようではないか!!
ということで、班に分かれ5分程度の『楽しく面白い』体操を考えました。
対象者は子供から高齢者まで様々なパターンを想定し考えました!音楽を取り入れるなどの工夫も行い、曲も対象者に合わせ妖怪ウォッチやポケモン、さんぽやアナと雪の女王 など、どの班の体操も独特で楽しかったです(^^)

 

新しい画像-vert

 

効果的な運動に楽しさを取り入れて体操をつくることは非常に難しかったですが、参加して頂ける方に満足して貰えるように全員が必死になって考えました。

結果、思うようにいかなかったグループ、なんとか形になったグループといろいろありました!(笑)
運動の行い方は授業で習っても、自ら考えて作り出すことは初めてで戸惑いましたが、各グループ笑いの絶えない発表になりました!

 理学療法学科2回生 塩谷 純朗

2014年9月18日(木)

爽秋の候、いかがお過ごしですか☆ 学生広報スタッフの、きーさんです!

 

きーさんは今、看護医療学科3回生後期の長期実習中♪

約90名を20名弱のグループ5つに分け、後期期間中に「老年看護学」「精神看護学」「急性期看護学」「慢性期看護学」「母子看護学」「在宅看護学」という6分野の実習を様々な病院・施設で経験します。

 

実習先へはスーツ等で直接向かいます。 学内日もあるのですが、週に1回くらいのペースなので看護の3回生はほとんど学校にはいません。

 

実習記録を書いたり看護計画を立案したりといろいろ大変ではありますが、受け持ち患者さんから感謝の言葉を頂いて元気が出たり、指導者さんから温かいご指導を頂いたりして、きーさんは楽しく頑張っています(^^) もちろん、通常授業は全く無いので期末試験も後期は無し!♪

 

ここでちょっとその様子を写真で紹介したいと思います(差し支えない範囲で!)☆

photo1-horz

【左】今日の実習おわり!ホッと一息ピースサイン♪
【右】駅で偶然、他グループメンバーらと再会☆

 

photo3-horz

【左】白衣の天使♡(のタマゴ)
【右】協力し合う学生たち

 

「長期実習はしんどい」「大変そう」というイメージを持っている人もいるかも知れませんが、現場に出て看護の実際を学ばせて頂けたり、患者さんとの一期一会があったりと、良い事いっぱい♪

まだ2週目が終わったところですが、患者さんと一緒に病棟レクに参加したり、大学のマジックサークルで身に付けたトランプマジックを披露して喜んでもらったりと、きーさんは楽しみながら学ばせてもらっています(^o^)

病棟や施設の皆さん、先生方、患者さん、実習メンバー。多くの人々に支えられて学ばせて頂き本当に感謝の気持ちでいっぱいです☆

皆さんありがとうございます&今後ともよろしくお願いします!

 

<追伸>

ここで、上に出てきた畿央大学マジックサークル「Prestigio」のご紹介!

photo5

 

サークルは今年7月にメンバー8名で設立。

適宜メンバーの都合に合わせて集まって練習しています♪

8月29日には、御所市と畿央大学とが連携して開設したコミュニティカフェでメンバー2名がマジックを披露しました☆

 

photo6

▲子ども達大喜び♪♪

 

人と接するお仕事を目指している人など、是非入ってみては?

きーさんも実習で患者さんに披露して喜んでもらい、親睦も深まったかなと自負しているところです(#^.^#)

ブログトップへ