畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2015年03月26日 一覧

2015年3月26日(木)

こんにちは、健康支援学生チーム『TASK』メンバー、看護医療学科2回生の松井です。

 

TASKThink, Action, Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を越えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

3月6日(金)に生駒市の方々約20名を招き、介護支援サポーター養成のための講座が地域の健康づくり・介護予防の担い手の育成のために開かれ、TASKはその講座のサポートを行いました。

まず高取先生による健康を増進して介護を予防するための運動指導について講義を1時間程受けました。皆さん熱心に話を聞いておられました。

 

新しい画像

 

その後、骨密度の測定と体組成の測定をし、フィードバックを行いました。骨量・筋肉量を増やすために食事・運動が重要であることを学び、質問も多く出ました。

また、測定を待っている間に嚥下機能向上のための運動の動画をスクリーンに映しながら行いました。

 

新しい画像 (1)-horz

 

最後には食堂でランチを楽しんで頂きました。

 

新しい画像 (3)

 

 看護医療学科2回生 松井 昭恵

2015年3月26日(木)

2015年3月21日(土)、22日(日)に理学療法学科 福本研究室の同門会を開催しました。

去年と同様に、初日は畿央大学にて研究報告会を開催しました。卒業生2名、修士修了生4名(今年度修了生3名)、来年度修士課程入学者1名の計7演題の発表が行われました。

 

同窓会補助3_yamano

 

基礎研究から臨床研究まで幅広い発表が行われ、福本先生を始め多くの卒業生がディスカッションに参加し、非常に充実した報告会でした。途中マニアックな話にもなりましたが。。。

今回は学部生にも参加していただきましたが、それぞれの研究計画に良い刺激を与えられたのではないかと思います。

来年度は学部生に加え、修士課程3名、博士課程1名と、より活発な研究室になりそうです。

 

同窓会補助2_yamano

 

研究報告会の後は、信貴山観光ホテルへ移動し大宴会(?)が開かれました。

もちろん、宴会後も部屋にて二次会が開かれました♪

去年と違い、宿泊参加者は男性のみ!!これは福本研究室の特徴なのでしょうか。。。しかしながら、長々と男だけの熱い、暑い、厚い話で盛り上がりました!

 

2日目は朝早くから東京に向かうメンバーもいましたが、最後まで有意義な時間でした。 同門会とは自分の所属する研究室のOB・OGが集まって情報交換を行い、親交を深める場です。同門会での1年に1回のイベントは今後も続け、仲間を増やしていければと思います。

福本研究室の皆さん、来年また集まりましょう♪

 

信貴山

 

理学療法学科2期生 唄 大輔

 

●畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)は、一定人数以上の同窓会開催を支援しています。

詳細は大学ホームページ「同窓会開催の補助」をご覧下さい。

 

 

 

ブログトップへ