畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2019年01月16日 一覧

2019年1月16日(水)

平成31年1月9日(水) ・1月10日(木)にヘルスチーム菜良の学生6名が学食コラボ第3弾を実施させてもらいました。

 

  ヘルスチーム菜良…管理栄養士養成課程を持つ奈良県内4年制大学(畿央大学、近畿大学、帝塚山大学、奈良女子大学)で構成され、食育啓蒙活動などを行っています。

 

私たちのグループは、今の時期が旬の「ごぼう」を使ったスイーツを考案しました。

今回の学食コラボの準備は、秋ごろから少しずつ進めていました。11月の初め頃、1回目の試作では、底の部分のごぼうとクッキーの割合や、生地の水分量、焼き時間の検討を行いました。11月中旬に2回目の試作では、生地の水分量や、底の部分の食感が良くなるように考えを練り直し、納得のいくレシピを作成することができました。

 

ヘルスチーム菜良×学食コラボ第3弾「ごぼうと豆腐のチーズケーキ」1-1

 

私たちのグループは1〜3回生全ての学年が揃っており、試作や意見交換を通じて、色々な視点から商品について考えることができました。また、ヘルスチームとして活動しているからこそ他学年と関わる機会があるので、とても充実した時間を過ごせたと感じています。

 

販売当日、畿央カフェのカトレアにて、『ごぼうと豆腐のチーズケーキ』を、180円で販売しました。営業時間より、試作通りにショーケースに並んでおり、嬉しかったです。

 

ヘルスチーム菜良×学食コラボ第3弾「ごぼうと豆腐のチーズケーキ」2-1

 

ヘルスチーム菜良×学食コラボ第3弾「ごぼうと豆腐のチーズケーキ」3-1

 

写真撮影協力、アンケート協力ありがとうございました。

購入者の方からいただいた貴重な意見の集計を行い、今後の学びに活かしていきたいと考えています。

 

~ヘルスチーム菜良参加者の感想

購入してくださったみなさんに工夫した点である、チーズケーキの土台に入れたごぼうに気づいてもらえて良かったです。自分たちで考えた商品が、学食で提供でき、多くの人に食べてもらえて嬉しかったです。実際に販売するにあたって、多くの人に好まれる商品を考えることの難しさも知れました。

 

ヘルスチーム菜良×学食コラボ第3弾「ごぼうと豆腐のチーズケーキ」4-1

 

11月から始まった、旬の野菜を使った季節のデザートシリーズは第3弾をもちまして、終了しました。各グループ、企画から販売までに多くの学びがありました。

購入してくださった方々、私たちの「今年も学食とヘルスチームのコラボ販売をしたい」と言う要望に応えてくださった食堂の方や先生方、職員の皆様に感謝しています。

 

健康栄養学科3回生 山田さくら

 

●ヘルスチーム菜良の情報はこちらからご覧になれます。

2019年1月16日(水)

畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)では、卒業後の同窓生のつながりを活性化することを目的に、一定数以上集まる同窓会の開催を補助しています。

同窓会開催にかかわる補助について(大学ホームページ)

 

今回は、毎年恒例となっている教職クラブODENの同窓会レポートをお届けします!

 

同窓会レポート~教職クラブODEN1-2

 

平成30年12月29日(土)に教職クラブODENの同窓会が行われました。

毎年恒例で行われているこの同窓会ですが、今回は卒業生38名、在学生16名の合計54名の大人数での開催となりました。小学校、幼稚園や一般企業に務めている卒業生と在学生の交流を目的として毎年行われており、卒業生にとっては、大学の頃の熱い気持ちを思い返す良い機会で、在校生にとっても社会で働いている卒業生と話ができる良い機会です。

 

同窓会レポート~教職クラブODEN2-1-down

 

卒業生は、クラブの話、大学でしていた活動などの話を在学生と一緒に語り合いました。この同窓会には1期生も居るので、このクラブができた目的やどのような苦労があったなど、直接在学生に話をしていました。

 

▼在学生も一緒に記念撮影!

同窓会レポート~教職クラブODEN4-1

 

大学の時に抱いていた未来に向かった熱い思いなどを聞くことができて、私自身とても刺激を受ける良い機会になりました。それと共に真剣な話や他愛もない話ができる仲間がこんなにも沢山いることに、嬉しさを感じる良い同窓会だったと思います。

 

現代教育学科2期生 白井康義

ブログトップへ