畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2014年09月10日 一覧

2014年9月10日(水)

こんにちは!

畿央大学教育学部5期生卒業生の岡村圭祐です!

 

今回は卒業してからまだ5ヶ月しかたっていないのに

みんなに会いた過ぎて、8月29日(金)に同窓会を開きました!笑

今回は全員で20名ものメンバーが来てくれました(´;ω;`)

場所は大阪のなんばにある居酒屋でした。

みんな遅刻もせず出席してくれたので

さすが教育学部だなと感心させられました◎

 

kyouiku5

 

 

みんな「大人っぽくなったね。」という印象は全くなく

学生時代と変わらないノリと容姿でした。笑

でも、いろんな話を交わしていくうちに

「みんなも立派な社会人になってんなぁ。」と感じました。

ちょっぴり仕事の愚痴をこぼしたりもしていましたが

それもまた、大人になったなと思う瞬間でもありました。

 

今回の同窓会で改めて感じたことは

みんなは本当に畿央大学の仲間のことが

めちゃくちゃ好きなんだなと思いました。

この大学生活で得たつながりというものは

「一生のつながり」であるような気がします。

 

5期生の皆さん!!

この同窓会を期に第2回、第3回とつなげていきましょう!!

幹事はこの飲み会部長の私にお任せを!!!!

いっぱい企画するから今回来られなかった人たちも

ぜひ参加してきてください!!!!!!

先生方の参加もお待ちしております◎

 

そして、このような素晴らしい制度を設けて下さった畿桜会や

担当の企画部の方々にも感謝しております。

本当にありがとうございました!!!!

 

それでは、次は忘年会でお会いしましょう(人*´∀`)+゚:。*゚+

 

kyouiku6

 

 

畿央大学教育学部5期卒業生 岡村圭祐

 

 

●畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)は、一定人数以上の同窓会開催を支援しています。

詳細は大学ホームページ「同窓会開催の補助」をご覧下さい。

2014年9月10日(水)

9月6日(土)生駒市花のまちづくりセンターにて生駒市民カレッジ「繭を素材にしてコースターをつくろう」が開催されました。
人間環境デザイン学科の村田と村田ゼミ4回生8人、3回生1人、そして卒業生も駆けつけてくれて、34人の参加者の方々へ繭を素材にしたコースター作りをレクチャーしました。

 

ikoma20141

 

本来は2回シリーズの講座にすべき内容ですが、日程の都合上1日で完成出来るように綿密な計画をたてました。
午前中は必要な道具等の準備と予行演習を行い、午後からは「蚕と繭と絹糸について」の講演です。世界遺産富岡製糸場の影響でしょうか。
とても熱心な様子で質問もたくさん出ました。
「曾おばあさんが蚕を飼っていた」「桑の実は子ども時代のおやつだった」等会場から声があがりました。
そして引き続き真綿つくりです。

 

ikoma20142

 

重曹で煮た繭の中からサナギと最後の脱皮の皮が出てくると「きゃー」「わー」と声が上がります。

いつもなら一緒に盛り上がるところですが、時間がありません。
糸つくりに進みます。

コチニール、茜、カリヤス、タマネギの皮を染料にして糸を染め、学生が作成した簡易織機を使用して織りあげました。

 

ikoma20143

 

盛りだくさんな内容に完成までいきつくだろうかと心配していましたが、学生との綿密な打ち合わせと予行演習、そしてなにより参加者のみなさんが熱心に取り組んでくださったおかげで、満足のいく作品が完成しました。

 

人間環境デザイン学科 准教授 村田浩子

ブログトップへ