畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2017年03月07日 一覧

2017年3月7日(火)

大和高田市主催のまちづくりワークショップに、人間環境デザイン学科の三井田プロジェクトゼミ(3回生・2回生それぞれ10名)が参加しました。

平成28年11月26日(土)、平成29年1月28日(土)、平成29年2月25日(土)と計3回行われ、大和高田市の新庁舎移転に併せた周辺地域における将来像について市民の方々も一緒に意見交換をしました。

 

37ta1

▲好きな場所には緑色、変えるべき場所には赤色のシールを貼り意見交換します。様々な意見が出ました。

 

37ta2

▲4班に分かれ、大和高田市の魅力と問題点などについて話し合い、それぞれ発表しました。

 

プロジェクトゼミ生と一緒にワークショップに参加した4回生2名はこの経験を卒業研究に生かし、大和高田市新庁舎や多機能複合型施設を考えました。そして、平成29年3月6日(月)、卒業研究で作成した模型と図面を大和高田市役所にて提案しました。

 

37ta3

市役所の提案 アーチ状のデザインを取り入れ、シンボリックな外観を表現しました。

 

37ta4

複合型施設(生涯学習センター) 交流の場を増やそうと中庭型のデザインにしています。

 

37ta5

 

大和高田市役所の方からは、「我々には思いつかない自由な発想が良い」「中庭型が良い」など様々なご意見をいただきました。2回生、3回生も今回の経験をこれからの課題にどのように生かしてくれるのか楽しみです。

 

もうすぐ桜の季節、ぜひ大和高田へ足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)

大和高田市の皆様、様々なご意見をありがとうございました!

ブログトップへ