畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2016年09月08日 一覧

2016年9月8日(木)

こんにちは!第14回畿央祭実行委員模擬部署長の黒崎です!

模擬部署は畿央祭の前日準備から4日間の活動がメインなので他の部署に比べて夏休み中に集まることが少なく、寂しいです。

・・・が、ちゃんと活動しています!!

 

今年からは警備の仕事も模擬部署が担当することになり、その会議が9月1日(木)にありました。休みにもかかわらず、たくさん集まってくれました。ありがとう!当日は模擬部署警備係が学内を巡回します。みなさんが安心して楽しめる畿央祭にするために、模擬部署一同頑張ります!

 

1mogi

▲学内の危険箇所などを確認し合いました。

 

私はというと、模擬店の配置決めに大変苦労しました。これが夏休み中で一番の大仕事でした。無事に終えることができて安心しています。
売る人も買う人も満足できる模擬店にするためにこれからも頑張っていきます!

また、模擬店出店の許可をいただくために中和保健所に行ってきました。
当日は、食中毒ゼロ・安心安全に食品を提供するために各出展団体にも頑張っていただかないといけません。一緒に安全で楽しい模擬店を作っていきましょう!

 

2mogi
▲時期模擬部署長の後輩にも同行してもらいました。来年頑張って!!

 

安心安全に楽しんでいただける畿央祭にするため、当日に向けて模擬部署全員でしっかりと準備していきます!!

第14回畿央祭実行委員模擬部署長
健康栄養学科2回 黒崎若菜

 

↓昨年度の畿央祭の様子は畿央大学公式YouTubeチャンネルからご覧いただけます!

学生たちが作りあげる学園祭「畿央祭」ってどんな感じ?

 

【関連記事】

第14回畿央祭実行委員Blog vol.9~掲示部署活動報告!

第14回畿央祭実行委員Blog vol.8~学内企画部署活動報告!

第14回畿央祭実行委員Blog vol.7~学長への実行委員幹部挨拶!

第14回畿央祭実行委員Blog vol.6~アリーナ部署活動報告!

第14回畿央祭実行委員Blog vol.5~統括からのメッセージ2!

第14回畿央祭実行委員Blog vol.4~統括からのメッセージ!

第14回畿央祭実行委員Blog vol.3~もう一人の副実行委員長からメッセージ!

第14回畿央祭実行委員Blog vol.2~副実行委員長からメッセージ!

第14回畿央祭実行委員Blog vol.1~今年のテーマは「頂(いただき)」!

2016年9月8日(木)

看護医療学科では今年度から初めて海外インターンシップ。2回生5名、4回生3名の計8名が参加しました。オーストラリア ヴィクトリア州 メルボルンで、8月20日(土)から28日(日)の日程で、ラ・トローブ大学、高齢者施設や認知症ケアに関する研修センター、緩和ケア病棟を訪問し、オーストラリアの文化や歴史、その中で築かれてきた保健・医療・福祉制度について学びました。

9月7日(水)、帰国から10日経ち、学びについての振り返りができましたので、海外インターンシップ報告会を開催させていただきました。

 

まず、学生整列。学生を代表し4回生の亀﨑洋海さんが学科長をはじめ報告会にご出席いただいた先生方に謝意を伝えました。さすが4回生!の挨拶でした。

 

kintern20161

 

内容については、畿央祭での「本発表」に乞うご期待を・・・、ということで詳細は述べませんが、研修受け入れ先のラトローブ大学、Banksia Palliative Care Service,Alzheimer’s Australia VICでの研修内容を学びと合わせて報告しました。

 

kintern20162

 

2回生もしっかりとした口調で発表していました。

 

kintern20163

 

教員にとっても興味深い研修内容であり、質疑応答の時間には、「褥瘡ケアに用いられるイオンを利用したドレッシング材」、「疼痛アセスメントの9つの視点のうち心理的と精神的の違い」、「緩和ケアにおけるNurse Practitionerの資格条件」、「Diversional Care Worker、Pastoral Care Workerなど日本ではまだ馴染みのない職種」、「認知症バーチャル体験の様子」など多くの質問がありました。

学生たちはメンバー間で確認しながら丁寧に回答し、先生方から「わずか6日間の研修であるにもかかわらず多くの学びがあったことがわかる報告であった」と講評をいただきました。

 

kintern20164

 

畿央祭での本発表では、質問があった部分をさらにわかりやすくする工夫をして臨むとのことです。

看護医療学科 教授 堀内美由紀

 

【看護医療学科長よりコメント】

海外インターンシップに参加した学生さんが、貴重な体験と学びを得て、大きく成長したことが伝わる、とても良い発表内容でした。海外インターンシップの発表は畿央祭でも実施されますので、是非、一人でも多くの方に発表をお聞き頂ければ幸いです。

河野由美

 

 

kintern20165

 

 

【関連記事】

看護医療学科 海外インターンシップ in オーストラリア 現地リポートvol.6

看護医療学科 海外インターンシップ in オーストラリア 現地リポートvol.5

看護医療学科 海外インターンシップ in オーストラリア 現地リポートvol.4

看護医療学科 海外インターンシップ in オーストラリア 現地リポートvol.3

看護医療学科 海外インターンシップ in オーストラリア 現地リポートvol.2

看護医療学科 海外インターンシップ in オーストラリア 現地リポートvol.1

ブログトップへ