畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2017年04月13日 一覧

2017年4月13日(木)

軟式野球部が2017年3月6日に行われた兵庫県加東市で開催されたカレッジ兵庫県加東市リーグに参加してきました!

今回の大会が新チーム初めての大会ということで、優勝をめざして参加してきました!

天候は快晴でとても野球日和でした!

 

野球1

 

 

【先発投手;2回生の佐々木選手】躍動感あふれるピッチング!

この日は先発投手がストライクを取れず苦しい立ち上がりとなりましたが、ランナーを出すも要所を抑えるピッチングを見せてくれました!

 

野球2

 

ピンチを何度も迎え粘りの戦いを見せましたが、3-0で惜敗。初戦に負けたことで決勝リーグには進めませんでしたが、別ブロックで敗退したレベルの高いチームと試合をする機会を得ることができ、気持ちを切り替えて臨みました。

 

2日目は1勝1敗で、大会を通して満足のいく結果は得られませんでしたが、チーム状況を客観的に見ることができて良い経験になったと感じています。

 

【試合後、集合する本学の野球部員たち】

 

野球3

 

レベルの高いリーグに参加でき、貴重な経験となりました。

 

【本田主将のコメント】

今回の大会で課題や反省点など、チーム・個人の両方でたくさんの問題が見つかりました。リーグ戦に向けてひとつひとつ消化していきながら、今後の成長に活かしていけるように全員が自分自身を見つめ直して練習に励もうと思います!そして過去2年出場できていない全国大会への出場、昨年優勝した西日本大会は連覇で飾れるように頑張ります!これからの軟式野球部の活躍にご期待ください!

 

【関連記事】

第6回夏のセンバツ全日本軟式野球大会で準優勝!~軟式野球部

2017年4月13日(木)

2017年3月22日(水)と23日(木)の2日間にわたり、教職クラブODEN(部員数48名)は社会見学の引率練習を踏まえ、愛知県長久手市にあるトヨタ博物館に行ってまいりました。

 

トヨタ1

 

トヨタ博物館は、トヨタ自動車創立50周年を記念して1989年に創立されました。本館、新館と合わせて世界の車約160台を中心に、自動車誕生以来の歴史を展示している施設です。

 

トヨタ2

トヨタ34結合

▲写真右下)2007年、人々の移動に伴う環境への負荷とエネルギー消費の低減をコンセプトに開発された「i-REAL」

 

時代とともに進化していく車を見学でき、車のことをあまり知らない部員たちも興味津々でした。どの車が一番好みなのかを聞き合う部員もいて、貴重な経験が出来ました。

トヨタ5

トヨタ6

 

小学生を引率していくことを想定した場合、「車の歴史をあらかじめ調べ、ワークシートなどを用いて学習しやすい体制をとるべき」という意見や、「展示物が多いので安易に触らないようにする声掛けも必要だ」という意見も出ました。また、グループ活動にしてみんなで学びを共有できる場を作ることで、より楽しく、深く学ぶことができるのではないかと感じました。

 

今回48名という大人数での参加となり、他の団体の方のご迷惑にならないように配慮しました。大人数で行くからこそ、気を付けなければならないことを改めて認識できました。これから先生をめざしていくうえで、たくさんの学びがあった研修になったと思います。

 

また、今月4月18日(火)から活動が始まります。今年度もたくさんの学び、笑顔が絶えないODENにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!!

現代教育学科3回生 中津美穂

 

【関連記事】

教職クラブODEN同窓会レポート!

ブログトップへ