畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2013年02月18日 一覧

2013年2月18日(月)

皆さん、こんにちは!
看護医療学科1回生の学生広報スタッフ、きーさんです。

 

後期試験も終了し、ホッと一息☆
今回は、健康支援センターを紹介します。
試験勉強で乱れた生活習慣を立て直し、健康な体を取り戻しましょう♪

 

▼健康支援センターの外観。テニスコートのすぐ西側に位置しています。

 健康支援センター20130218-1.JPG

▼これらの機器で身長、体重、体脂肪、血圧等を測定できます。
 右側の写真は骨密度計。きーさんも昨年8月に測ってみました。
 すると・・・なんと、平均より低い数値が!!

健康支援センター20130218-2-1-horz.jpg

そこで、養護教諭の資格もお持ちの上田先生(センターに常駐されています)に食事や運動等について、いろいろご指導を頂きました。カルシウムの多い食事、ビタミンDを摂り日光に当たる、運動を継続するetc…
それらを実践し、1月に再度計測してみると・・・同年齢平均値に到達!!

 

(昨年8月)星印は同年齢平均を表す        (今年1月)星印は曲線上に!平均値に到達
      曲線のずっと下にあります

健康支援センター20130218-4-1-horz.jpg

 

他にも、健康支援センターには握力計があったり体調が悪い時に休憩出来るベッドもあります。
まさに大学の保健室のような施設!
ただ、「保健室」というと、体調が悪くなった時に行くというイメージを持ちがちです。
しかしここは「健康支援センター」★ もっと健康に関心を持ったり、より健康になるためのサポートをしてくれるという特徴があります。しんどくなった時だけでなく、自分自身の身体機能を測定したりして、健康状態をより良好に保つ事をめざすという意識を持って、頻繁に利用するのがオススメです。

 

学生はもちろん、教職員や大学周辺住民の皆様に対するサポートも実施し、健康を保つ、あるいはより健康に過ごしてもらう事業を行っている健康支援センター。
まだ利用した事のない人は是非、行ってみてはいかがでしょうか。活用しないと損ですよ(笑)

 

2013年2月18日(月)

こんにちは!
学生広報スタッフ、看護医療学科1回生のきーさんです。

2月11日(月)、奈良県生駒郡斑鳩町で第42回いかるがの里・法隆寺マラソンが開催されました。畿央大学からは学生支援センターの中西さんと学生有志6名が運営ボランティアとして参加。記録証の発行が主な仕事内容でした。

 

●開会式の様子

法隆寺マラソン20130218-1 -horz.jpg

午前中は快晴!少し肌寒いものの、風も無くマラソン日和でした。
まず始めに第36回斑鳩三塔健康走ろう会が開催されます。

 

●マラソンスタート!午後はいよいよ第42回いかるがの里・法隆寺マラソン!
ハーフでは、1時間13分台の人が1位でゴールしていました。速いっ!

法隆寺マラソン20130218-3 -horz.jpg

 

●記録証発行ボランティア

法隆寺マラソン20130218-5 -horz.jpg

ゴールしたランナーのゼッケンナンバーを入力すると、自動で記録が印刷されます。

法隆寺マラソン20130218-7-horz.jpg

休憩時間はストーブ周辺に集合!寒い1日でしたが、その分親睦も深まった(?)

学生有志の何人かは畿央大学ボディメイキングサークル「おしぼり」のメンバーです。
週に2日ほどジョギング等の活動をしていて、きーさんもメンバーの1人。
ボランティアも楽しかったのですが、やはりマラソンランナーとしては走りたい!
そこで3月3日(日)に開催される大阪ハーフマラソン大会におしぼりメンバーで参加する事にしました★
試験勉強でなまった体を鍛えたいと思います!

 

また、今回の法隆寺マラソンでは、社会人のマラソン仲間と偶然会う事が出来ました。更に、おととし奈良県主催の東北復興支援ボランティアに参加したメンバーのうちの2人にも偶然再会!世間は広いようで狭いもんですね♪

 

●畿央大学ボランティアメンバー

法隆寺マラソン20130218-9.JPG

ブログトップへ