畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2015年01月19日 一覧

2015年1月19日(月)

こんにちは! 現代教育学科2回生の花田直昭と西野智香子です!

 

1月13日(火)昼休みに、HOPEFULのメンバーと畿央大学の学生支援センターと協同で、大学周辺と高塚地区公園でのごみ拾いを行いました。 HOPEFULは、東日本大震災をきっかけとして、畿央大学の学生有志により設立されたサークルで、被災地支援イベントへの参加、企画・運営などの活動をしています。

 

今回のごみ拾いは、学生支援センターからの提案で同じ学生が活動することで、少しでも学生のポイ捨て防止につながるようにしたい!という目的があります。

大学周りを1グループ、公園内外を2グループに分けて担当しました。

 

普段何気なく通っている道も、気にして回ることでタバコなどの小さなごみがたくさん落ちていることに気が付きました。

 

新しい画像-vert

 

「何をしているの?」と聞かれるなど、道を通る学生たちは関心をもってくれたように感じました。

わずか15分という短い時間でしたが、みんな意欲的に取り組んでくれたおかげで、きれいな状態にできたと思います。

 

新しい画像 (4)

 

今日をきっかけに少しでもポイ捨てが減って、このきれいな状態をずっと続けていきたいと感じました。

いつもの被災地支援とは違いますが、学生支援センターやHOPEFULメンバーとのつながりがより深まったと思います!

またやると思うので、今回参加できなかった人も是非参加してみませんか?

 

新しい画像 (3)

 

 現代教育学科2回生  花田 直昭

西野 智香子

 

ブログトップへ