畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2015年03月24日 一覧

2015年3月24日(火)

こんにちは!被災地支援サークルHOPEFULLのむかです!

3月21日(土)~22日(日)にわたって、同じHOPEFULLメンバーのゆっきーと前ちゃん、そして関西大学のりなの4人で兵庫県丹波市でボランティア活動を行ってきました。活動内容は、墓地での土砂を取り除く作業です。

今回行かせていただいた墓地はほとんど災害から起きてから手がつけられていない状態で、当初はお墓が存在するのかどうか分からないほど、土砂が埋まっていたそうです。

 

ショベルカーなどの重機が使えない場所もあったので、人力のシャベルや一輪車を使って取り出し続けました。他には、土砂から取り出したお墓をブラシで綺麗にする作業も行いました。

 

写真 1-horz

 

作業は9時から15時までの6時間でしたがあっという間に時間が過ぎてしまいました。

私は一輪車で泥を運ぶ仕事をしたりシャベルで泥を出す作業をしたりしました。

初めてこういう作業をさせてもらいましたが、想像以上に重労働で大変でした。しかし、目に見えて綺麗になっていく現場を見て達成感と、人が協力し合うことで成し遂げられる力のすごさを実感しました。

 

2015-3muka

 

地元の方や一緒にボランティアをしていた人が「来てくれてありがとう」という言葉だけでここにきて活動ができてよかったと思えました。

実際に泥や土砂を運んでみて、泥の重さを肌で感じ、改めて災害の怖さを思いしらされたような気がします。

 

現地での雰囲気や人々の声は現地でしか決して聞くことのできない、私にとってとても大きなものを与えてくれました。

 

写真 4

 

被災地支援サークルHOPEFUL

現代教育学科1回生 向田 孝汰

【関連記事】

広島土砂災害復興支援の募金を日本赤十字社へ!~被災地支援サークルHOPEFUL

広島土砂災害復興活動への参加レポート!~被災地支援サークルHOPEFUL

広島土砂災害募金活動を行いました!~被災地支援サークル「HOPEFUL」

広島県 土砂災害被害への復興募金活動!~被災地支援サークルHOPEFUL

ブログトップへ