畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2012年06月05日 一覧

2012年6月5日(火)

理学療法学科の森岡周教授、松尾篤准教授編集の書籍『イメージの科学』が三輪書店より出版されました。

イメージの科学.jpg

リハビリテーションの分野において実際に運動を実施する前にこれから実施する運動をイメージする「運動イメージ」に関する基礎、臨床研究が進み、臨床においても利用され、そのエビデンスが構築されつつあります。
本書は「イメージ」とその神経基盤、臨床適応、治療介入に関する世界的な研究成果を紹介し、それらの知見が、臨床に導入され、リハビリテーション対象者に還元することを主旨としています。
すべての章について、「運動イメージ」を応用した治療の開発、臨床応用に関する研究に取り組んでいる畿央大学のニューロリハビリテーショングループ(教育研究者、大学院生および大学院修了生)が携わり、執筆しています。
時代の要望に合った本書は、今年5月末神戸で開催されました第47回日本理学療法学術大会においてもダントツの売り上げ1位でした。

理学療法学科 助教 岡田 洋平

2012年6月5日(火)

こんにちは★
看護医療学科のシニア1回生、きーさんです!

「リア充生活(リアルな生活を充実させる)」をモットーにするきーさんは、畿友会運営委員にもなりました。
畿友会は学生の自治会で、会計、企画、監査等の部署に分かれ、学生と大学とをつなぐ架け橋の役割を担っています。

自分たち1回生はまだ、所属部署が未定。
でも、先日行われた歓迎会で結束も固まり、最初の大仕事「球技大会」の日を迎えました。

6月2日(土)
お昼前に運営委員が集合し、準備にかかります。
きーさんは、優勝賞品の買い出しと、審判を担当しました。

当日は、1回生を中心に約40名が参加してくれました。

2012球技大会1.JPG

▲看護医療学科1回生の精鋭!左から・・・・しの、なるちゅん、おかん、おとん。うん、強そうだ!

2012球技大会2.JPG

▲怪しい3人組が!その正体は、畿友会の役員なのだがね・・・(^_^.)

『球技大会』といっても、内容はドッヂボール (dodge ball)。参加メンバーはそれぞれランダムにいろいろなチームへ振り分けられます。

2012球技大会3.JPG

▲自己紹介タイム。初対面の参加者も多かったんですが、すぐに打ち解けていました。

2012球技大会4.JPG

▲いよいよ対戦!シニアなきーさんにとっては、久しぶりのドッヂボール!!

(続きを読む…)

ブログトップへ