畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2013年09月10日 一覧

2013年9月10日(火)

人間環境デザイン学科の女性2人は「かぐや姫」役!

同じくデザイン4回生はお神輿製作!

畿央大学は地元広陵町とは特定保健指導や健康増進事業をはじめ多くの分野で連携を深めてきています。
そして、2013(平成25)年9月21日(土)・22日(日)の両日は例年通り「広陵町かぐや姫まつり」が竹取公園一帯で行われ、その「かぐや姫」として人間環境デザイン学科2回生・3回生の2人が出演します。
ちなみに、この「かぐや姫」には数年前から毎年本学の女子学生が選ばれています。

 

mikoshi1
今回ご紹介するのはかぐや姫まつりを盛り上げる『おみこし』です。
今年6月上旬に、主催者側の広陵町地域振興課担当者が人間環境デザイン学科加藤信喜准教授を訪ねて来られ、祭りで使う神輿製作の依頼がありました。
ダンボールの機能性を追及して卒業研究作品を作ろうとしていた加藤ゼミ4回生田々美さんの思いと合致し、広陵町の神輿をダンボール製とすることが決まった次第です。
その神輿製作も佳境に入ってきており、9月6日にはもっとも人手のかかる屋根部分の結合作業に田々美さんの後輩数名が応援にかけつけてくれました。

 

神輿製作の様子を紹介します。

 

mikoshi2

(写真中央の女性がかぐや姫の1人上田さんです!)

 

このかぐや姫まつりには運営スタッフとして看護医療学科2回生が3名、田々美さんの作った神輿の担ぎ手スタッフに教育学部学生5名、理学1名、デザイン2名の計8名のボランティア参加も決まっています。

9月21日・22日はぜひ「広陵町かぐや姫まつり」を見に行ってくださいね。

 

 新しい画像

↑クリックで大きくなります。

2013年9月10日(火)

こんにちは。二回教育学部の吉田真理子です。レスターでの語学研修を終え、残すところロンドン滞在の一週間となりました。深田先生がロンドンの主要な名所を案内して下さいました。
大英博物館、コヴェントガーデン、トラファルガー広場、バッキンガム宮殿、ビックベン、ロンドンアイを回りました。

 

新しい画像

▲大英博物館の前にて

 

朝からホテル後にし、大英博物館に行きました。ロゼッタストーン、パルテノン神殿の一部、ミイラやモアイ像など有名な展示物を見ることができました。こちらは入場無料の博物館が多く、気軽に立ち入る事ができます。

 

コヴェントガーデンには専門店やマーケットがあり、ショッピングにはとても良い場所です。エロスの像の近くには三越があったのですが、運悪く私たちが訪れる前日に閉店してしまいました。隣には日本食の店があり、そこでお弁当とお茶を購入し、昼食としました。久々の日本食にみんな大興奮で、おいしく頂きました!

 

新しい画像 (1) ▲トラファルガー広場のナショナルギャラリー前にて

 
トラファルガー広場やバッキンガム宮殿はいかにもロンドンらしい風景が広がり、写真で見るよりも現物は迫力満点です。バッキンガム宮殿では衛兵が歩く姿を見ることができました。立っている時は動かないため私たちが近づいて写真を撮ることもできます。

 

新しい画像 (2)
▲ホースガード前にて

 

今回このツアーは深田先生が連れて行って下さるため自分で行くよりも様々な知識を教えてもらう事ができました。この貴重な一週間でもっとロンドンを満喫したいと思います。

 

【関連記事】

短期語学留学プログラム現地リポート1

短期語学留学プログラム現地リポート2

短期語学留学プログラム現地リポート3

短期語学留学プログラム現地リポート4

短期語学留学プログラム現地リポート5

短期語学留学プログラム現地リポート6

短期語学留学プログラム現地リポート7

短期語学留学プログラム現地リポート8

ブログトップへ