畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2019年04月11日 一覧

2019年4月11日(木)

現代教育学科

~新入生宿泊研修レポート 2日目~

 

~2日目:4月5日(金)~

前日より心配していた風も問題なく、この日は天気良好!ホテルのバイキング朝食でしっかりと力を蓄えた後、5年ぶりに白良浜で「砂の造形活動」に取り組むことができました。

西尾正寛先生のレクチャーを受けた後、いざ砂浜へ!先日までの肌寒さが嘘のように、日差しが暖かくとても気持ちの良い中で活動できました。昨夜の自己紹介グループワークで打ち解けたからか、各班でとてもスムーズに造形を始めていました。

 

 

DSCF0506

 

DSCF0529

 

最初に「バースデーケーキを作ろう!」とテーマを明確に決めて取り組む班、「とにかく高い砂山にしよう!」と作りながらテーマを考える班、途中で新たなイメージをひらめいて方向転換する班などさまざまでしたが、どの班も「造形活動」という1つの活動を皆で一緒に行うことによって、自然かつ活発にコミュニケーションがとれていました。また、仲間意識を育みながら、班のメンバー全員で作品をつくりあげるという達成感を共有できました。

作品が完成した後は班ごとに記念撮影し、砂浜を元の状態に戻します。苦労してつくりあげた作品を自分たちの手で壊すというのも、「砂の造形活動」の醍醐味です。

 

DSCF0642

 

DSCF0755

 

DSCF0626

 

DSCF0547

 

活動終了後はホテルで昼食をとり、閉講式を行って再びバスで帰途につきます。2日間はあっという間ですが、今年は天気にも恵まれ、非常に充実した時間を過ごすことができたため、学生たちには心も身体も良い意味で「疲れた」様子が見られました。

 

 

このように、ほぼ初対面同士の新入生が不安な中でも滞りなく活動できたのは、2回生・3回生の学生サポーター・スタッフの支えがあってのことです。新入生の皆さんにも、来年以降はサポーター・スタッフとして自らの体験を後輩に伝えていってほしいと思います。この宿泊研修がこれから始まる大学生活の第一歩となりますよう、また今回の体験が今後の学びに活かされますよう期待しています。

 

現代教育学科 講師 西尾祐美子

 

【関連記事】

2019年度 新入生宿泊研修レポートvol.3-1~現代教育学科1日目

2019年度 新入生宿泊研修レポートvol.2~人間環境デザイン学科

2019年度 新入生宿泊研修レポートvol.1-2~看護医療学科2日目

2019年度 新入生宿泊研修レポートvol.1~看護医療学科1日目

2019年4月11日(木)

現代教育学科

~新入生宿泊研修レポート 1日目~

 

 

2019年4月4日(木)・5日(金)の2日間にわたり、南紀白浜にて恒例の新入生宿泊研修が行われました。企画の趣旨は、将来に向けた作文や体験的な活動を通して学科の特徴にふれるとともに、新入生同士や教職員との人間関係を形成し、本学の成員としての自覚を育むというもの。新入生及び学生スタッフ・サポーター(学生SS)、教職員を合わせた計232名がこの研修に参加しました。

 

 

~1日目:4月4日(木)~

8時半に本学第二キャンパス駐車場に集合、9時にクラス毎に乗車したバス6台が白浜に向けて出発しました。各バス車内ではまず、教職員と学生SS及び新入生の自己紹介を行い、お互いの距離を縮めました。また、畿央大学学歌を繰り返し聴き、口ずさみながら、本学の一員としての士気を高めていきました。

 

新入生宿泊研修レポートvol.3-1~現代教育学科1-1

 

正午、白浜に到着!まずは午後からの自然観察と研修セッションに向け、とれとれ市場にて腹ごしらえ。学生SSによる号令により、全員で「いただきます!」。地元の食材からなるお料理やお菓子をいただきました。

 

新入生宿泊研修レポートvol.3-1~現代教育学科2-1

 

昼食後は3クラス毎に分かれ、近くの千畳敷、三段壁を巡り、白浜の自然にふれました。大自然を背景にし、所々で新入生同士や学生SS、教職員と交流している姿がありました。

 

新入生宿泊研修レポートvol.3-1~現代教育学科3-1

 

14時半、宿泊・研修場所となるホテルシーモアに到着。15時半、同ホテルのコンベンションホールにて開講式。西端担任主任による司会進行にて、ホテル支配人様よりご挨拶。そしてその後、宿泊研修がオープン。全体セッションの導入では、上回生4名が新入生に向けてスピーチをしました。そこでは、自らの入学の背景や宿泊研修の受け止め方、そしてその後の学生生活、等についての語りがありました。新入生は熱心に先輩の語りに聴き入り、多様な生き方にふれる貴重な機会となったようです。

 

新入生宿泊研修レポートvol.3-1~現代教育学科4-1

 

続いて、新入生は4年後の自分に思いを馳せ、決意を述べる「夢をチカラに」の作文に取り組みました。静寂なホールでは、鉛筆で文字を書く際の「コツコツ…」という音だけが鳴り響いていました。良い音ですね。

 

新入生宿泊研修レポートvol.3-1~現代教育学科5-2

 

全体セッションの最後は、学歌で締めくくりました。バスの中で繰り返し聴いた学歌を学生SSによる伴奏に合わせ、232名全員で斉唱し、建学の精神を胸にしました。

 

新入生宿泊研修レポートvol.3-1~現代教育学科6-1

 

入浴と夕食の休憩を挟み、続く20時からのセッションでは、学校教育、幼児教育、保健教育の学科コースに分かれ、学生SSをファシリテーターとしたグループワーク(なりきり自己紹介)を行いました。まず、コース毎で予め行われたくじ引きの用紙に記載されている内容カテゴリ(例:食べ物や筆記用具など)に基づきグループを編成しました。次に、その内容カテゴリから、自分を何かに例えると何がぴったりくるのかを想像し、画用紙にその絵を描きました。最後には、各グループ内で「なりきり自己紹介」を行い、初日のセッションが終了。明朝に行う「砂の造形」に心を向け、眠りにつきました。

 

9-vert

 

現代教育学科 准教授 辰巳智則

 

【関連記事】

2019年度 新入生宿泊研修レポートvol.2~人間環境デザイン学科

2019年度 新入生宿泊研修レポートvol.1-2~看護医療学科2日目

2019年度 新入生宿泊研修レポートvol.1~看護医療学科1日目

2019年4月11日(木)

こんにちは!現代教育学科3回生、書道部「和さび」部長の丹井万尋です。

 

書道部和さびは2019年3月28日(木)に奈良県天理市で開催された【春学】という合宿で書道パフォーマンスをさせていただきました。今回で4度目の参加となりました。

 

今回書いたのは、Little Green Monsterの『世界はあなたに笑いかけている』の歌詞です。とても笑顔になれる曲でしたので、今回のパフォーマンスを通してさらに好きになりました!

 

書道部「和さび」1-1

 

春休みを利用して個人練習と全体練習に分けてパフォーマンスの練習をして、本番に向けて頑張りました!文字の大きさや大きい筆で書く難しさに苦戦しながらもみんなで励まし合って練習をしていました!

 

書道部「和さび」2-1

 

本番はとても盛り上がりました!!楽しんでパフォーマンスをすることができ、観客のみなさんがとても喜んでくださったので嬉しかったです!!

 

書道部「和さび」3-1

 

書道部「和さび」新入生大募集中です!!ぜひ来てください!!!

 

現代教育学科3回生 丹井万尋

 

【関連記事】

畿央大学 書道部『和さび』 Twitter

学生広報スタッフblog vol.238~天理市のイベントで書道部「和さび」がパフォーマンスを披露!

学生広報スタッフblog vol.205~書道サークル「和さび」入部レポート!

ブログトップへ