畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2019年11月02日 一覧

2019年11月2日(土)

こんにちは!第17回畿央祭実行委員模擬部署長、看護医療学科2回生の小山美咲・健康栄養学科2回生の後藤百与です! 

 

畿央祭にご来場いただきましてありがとうございました。畿央祭はいかがでしたでしょうか?怪我や事故なく無事に終えることができて本当に良かったです。私たち部署長も楽しく活動させてもらえました(^^)!

 

第17回畿央祭実行委員会Blog Vol.32  ~畿央祭を終えて模擬部署1-1

 

模擬部署は今年、畿央祭前日まで集まって活動することはありませんでした。そのため、実行委員としての実感も湧きにくく、実行委員同士が協力してテントの組み立てや当日の巡回ができるか不安な部分も多くありました。しかし…前日準備から実行委員は協力して作業ができ、去年よりも人数が大幅に少ないのにも関わらず、スムーズに作業が終わりました!他学年、他学科を越えて、また、他の部署からのヘルプの実行委員とも手を取り合って、繋がって作業をこなすことができました。今年のテーマであるが畿央祭を通じて感じることができたように思います。

 

▼作業の様子

 

第17回畿央祭実行委員会Blog Vol.32  ~畿央祭を終えて模擬部署2-1

 

 

また、私たち部署長は初めての経験ばかりで戸惑うことが多かったのですが、2人で協力し合い、無事に畿央祭を終えることができてほっとしています。多々至らないところもあり、迷惑ばかりかけてしまいましたが、実行委員のみんなにいっぱい助けられました。「模擬部署でよかった!」「2人が模擬部署長でよかった!」と言ってくれる実行委員がいて、本当に嬉しかったです。こんな部署長についてきてくれてありがとう。

 

また、畿央祭を盛り上げるために模擬店を出店してくださった各団体さんにもとても感謝しています。畿央祭に関わらせていたいただく中で、たくさんの人に出会い、支えられ、たくさんのことを学ぶことができ、貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。

 

第17回畿央祭実行委員会Blog Vol.32  ~畿央祭を終えて模擬部署3-1

 

正直、本当に大変だったし、本当にしんどかったです。もちろん2人とも辞めたいと思ったこともありました。学生支援センターの方に、「畿央祭が成功するのは模擬部署にかかっている」などと言われたときはものすごくプレッシャーを感じました。それでもみんなで乗り越えることができて、あっという間に過ぎ去ってしまい、今では少し寂しい気持ちもありますが、学生生活の忘れられない最高の思い出になりました!

 

第17回畿央祭実行委員会Blog Vol.32  ~畿央祭を終えて模擬部署4-1

 

学生支援センターの皆さん、桜井誠文堂のみなさん、つなぎをデザインしてくださったもーちゃんさん、アスカ美装さん、そして、畿央祭実行委員のみんな、畿央祭に関わってくださったすべての方々に感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました!感謝してもしきれないです。

 

第17回畿央祭実行委員会Blog Vol.32  ~畿央祭を終えて模擬部署5-1

 

畿央祭最高でした!家族みたいな幹部のみんなありがとう!!!!

今年度の反省点を踏まえ、来年の畿央祭ももっと最高な畿央祭になりますように…。

この畿央祭での繋がりがこれからも続くと信じています。

 

第17回畿央祭実行委員 模擬部署長

看護医療学科2回生 小山美咲

健康栄養学科2回生 後藤百与

 

【関連リンク】

第17回畿央祭・ウェルカムキャンパスを開催しました!

畿央祭フォトレポート(facebook)

●第17回畿央祭実行委員Blogはコチラから!

ブログトップへ