畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2015年03月14日 一覧

2015年3月14日(土)

健康栄養学科の授業や実習で作成した献立やレシピを紹介する「ヘルシー×オイシー料理」。第24弾は「冷製枝豆スープ」です。

 

新しい画像 (7)

 

*******************************************************************************************

枝豆は枝豆専用の大豆を完熟前に収穫した未熟豆で、あぜ豆、さや豆とも言います。たんぱく質が豊富で、大豆にはないビタミンCも豊富に含まれています。夏は冷やしてもおいしく食べれます。枝豆を少しだけ残してそのままスープの浮身にしてもよいでしょう。

健康栄養学科4回生 森本 優美

*******************************************************************************************

<材料>

枝豆(むきみ)               50g
たまねぎ       10g
牛乳 50g
コンソメ 2g
100cc
コショウ 少々

 

<作り方>

1.枝豆はゆでてむいてフードプロセッサーにかけてつぶしておきます。フードプロセッサーがない場合はミキサーにかけます。

2.たまねぎはみじん切りにし、水、コンソメと一緒に、やわらかくなるまでたいておきます。

3.1と2を混ぜて、再びにミキサーにかけた後、鍋に移し、牛乳を入れ、火が通ったらコショウで味を整えます。

 

 

*******************************************************************************************

◆栄養量(1人分)

エネルギー 108kcal たんぱく質 7.7g 脂質 5.1g 食塩 1.1g

※日本食品標準成分表2010による計算値で、摂取が保証されるものではありません。

2015年3月14日(土)

健康栄養学科の授業や実習で作成した献立やレシピを紹介する「ヘルシー×オイシー料理」。第20弾は「ゴーヤのゴマ酢和え」です。

 

新しい画像

 

*******************************************************************************************

ゴーヤはニガウリともいい、果肉に独特の苦味があります。ビタミンCを多く含みます(レモンの2.5倍)。沖縄では豆腐と一緒に炒めた、ゴーヤチャンプルが有名です。ゴーヤの苦味が苦手な人は、薄くスライスしてよく水さらしをすれば食べやすくなります。

 健康栄養学科4回生 西村 佳奈

*******************************************************************************************

<材料>

たまねぎ 30g
薄口しょうゆ  2g(小さじ1/3杯)
 4cc
砂糖  1g
白ゴマ(すりごま)      2g

 

<作り方>

1.ゴーヤは種とわたのところを取り除き、薄くスライスして、サッとゆで、水にさらしておきます。

2.調味料を混ぜ、水気を切ったゴーヤと和えます。

 

*******************************************************************************************

◆栄養量(1人分)

エネルギー 23kcal たんぱく質 0.8g 脂質 1.1g 食塩 0.3g

※日本食品標準成分表2010による計算値で、摂取が保証されるものではありません。

 

ブログトップへ