畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2008年07月30日 一覧

2008年7月30日(水)

健康栄養1期生(07年卒業)の西尾博志さんよりメッセージをいただきました。

現在、大手食品商社の伊藤忠食品株式会社で営業として活躍しています。

取引先からの信頼も厚く、日々頑張っているようです。

 

 

20080730-1.JPG

 

【1】会社の概要と、仕事の内容

酒類・食品の卸売及びそれに伴う商品の保管、運送ならびに各種商品の情報提供、商品流通に関するマーチャンダイジング等を主とした事業活動を展開しています(弊社会社概要一部抜粋 笑)。

私の得意先は主にスーパーの惣菜部門です。

あんなところやこんなところで売られている惣菜、もしかしたら皆様が口にしているかもしれない惣菜。それが私の商売道具です。

 

 

 

【2】就職活動を振り返って(頑張ったこと、苦労したことなど)

就活は早くに苦労をしたもの勝ちだと思います。

苦労は自分の経験となり、最終的には就職活動の時の武器にすることもできると思います。

例えば、私の場合ですと…初めての面接で緊張し過ぎて、しかもあまりにも何も考えずにとびこんで行ったので、何もできずに得る物もなく面接を終えてしまいました。

帰っている途中で「これではダメだ!!」と思い、帰り道の途中で引き返し、もう一度面接に挑みにいきました。

結果はどうあれ、この経験は自分の強みやアピールポイントとして、後の面接でもかなり使えました。詳しい話はまた直接聞いていただければお教えします。

【3】キャリアセンターと就職サポートについて

私にとって主にキャリアセンターは就職先を探しに行くところではなく、自己PRや面接シートの採点や相談に行く場所でした。行きたい先は自分の足で探して見つけにいきました。

なんだか勝手に色々行ったりして、結構就職活動を楽しんでいました。

【4】将来の夢や目標

色々な職種の人達と知り合いになり、業界の垣根のない商売をしていきたいと思っています。また、社会に出た畿央大学生と一緒に商売ができたらいいなと思っています。

三年目までの目標は、仕事を完璧にすることと基礎を作ること。

最終目標は…秘密です。

段階を踏んで最終目標に辿りつきますので、まずは三ヵ年計画といったところです。

【5】後輩へのメッセージ

社会に出てから勉強時間は取れません。仕事に自分の時間を取られます。

これからは生きている時間の大半が仕事になります。

今できることは後に回してはいけません。今しないといけないと思います。

社会に出てから思ったように勉強できないので国家試験は今のうちに勉強し、卒業と同時に取得するのが吉です。

残りの時間はしっかり交友しましょう。

外での交友、内での交友のどれもが将来の自分への投資です。

【6】畿央大学の印象、など

先生方やキャリアセンター、事務の皆様がとてもアットホームな感じで、どんな時も親身になって相談に乗っていただき、家族のような存在でした。

これからもフラッと遊びに行きますので、見かけましたらお声をかけていただきたいと思います。

ブログトップへ