畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2013年06月21日 一覧

2013年6月21日(金)

こんにちは 学生広報スタッフ 看護医療学科3回生の福井です。

今回はサマーフェスティバルでのラストライブで大爆笑の渦を巻き起こし、会場を満席にした

今、畿央で最も面白いと言っても過言ではない

漫才トリオの“鳥肌”の皆さんに2回目のインタビューをさせていただきました。

 

 

Q1:サマフェスの裏話

 

ざきを。「実は、参加メールがちゃんと送れてなくて・・・それで“出れるか出れないか”というところから今回のサマーフェスティバル   は始まりました。

ですが必死に頼み込んだ結果、実行委員の方が配慮してくださり何とか出れることになりました。

(サマフェスの)実行委員の皆さんには大変迷惑をおかけしました。」

 

 DSC_0118

 

  

 

Q2:終了後のアンコールについて

 

ざきを。「漫才が終わってからのアンコールは本当に感動しました。

 本当に感謝しかないです。

 というのもアンコールがあった時、無理を言って出させてもらっていたのでこれ以上迷惑をかけられないから

“ちょこ”が「もう戻ろう」って言って僕たちは舞台から降りようとしたんです。

 だけどスタッフさんが、「登場だけもう一回してください」って言ってくださったんです。

 本当にうれしかったです。会場の皆さんの歓声と裏方さんの優しさにただただ“感謝”でした。」

 

Q3:登場シーンで鳥肌さんが配っていたものって何ですか?

 

たかちゃん♂「あれは、名刺サイズのカードにサインを書いたものと色紙を渡していました。

20枚くらい用意していました(笑)。」

 

 DSC_0110-horz

 

 

 

ざきを。「こっち側の狙いとしては、「色紙なんていらん(笑)」って言われることを狙っていたんですが、

思っていたより反響がよかったのでびっくりしました。

 1枚目を渡した時の歓声が今でも忘れられません。」

 

たかちゃん♂「今回は本当に感謝しかないですね。相方に感謝、お客さんに感謝、裏方の皆さんに感謝!です。」

 

Q4:今までを振り返って

 

ざきを。「1回生からさせてもらっているので、音響さんとも長いおつきあいをさせてもらっているのですが、

「鳥肌の事知ってますよ。」って言ってもらえたり、知らない人から「ファンです!」って言ってもらえたり、僕らだけをわざわざ見に来てくださる外部の方がいらっしゃったり・・・4年間本当にいろんなことがありました。」

 

Q5:一番印象に残っていることは?

 

ざきを。「僕は初めてのライブと今回のラストライブが一番印象に残っていますね。

 やっぱり特別なものですね。」

 

たかちゃん♂「僕は、去年の畿央祭ですね。去年は漫才ではなく、バンドをさせていただきました。

 そこで、僕たちは一度漫才師ではなくエンターテイナーになりました(笑)。」

 

ざきを。「そのときは、ちょこがギター、僕がボーカル、たかちゃん♂がドラムスだったんですけど、たかちゃん♂が全然できなくて(笑)。」

 

その動画がこちら!

http://www.youtube.com/watch?v=YrWZvBkbWsc

  (続きを読む…)

ブログトップへ