畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2017年02月27日 一覧

2017年2月27日(月)

2月18日(土)に、理学療法学科6期生の同窓会を開催しました。

 

今回、男性5人+女性9人の合計14人が難波の居酒屋に顔を揃えました。
懐かしい顔ぶれで集まり、飲食を楽しみ、思い出話に華を咲かせることで、学生時代の情景が思い起されました。
学生時代は数えきれないほどの交友や打ち上げを重ね、毎回50人を超す集まりが頻繁にありました。社会人になりそれぞれの事情で全員が集まるのは難しくなりましたが、少人数になった今でもこの仲間ではあの頃の空気感に戻ることができます。

4年間で強く結成された絆は卒業から5年経過しても変わらず、より円熟した雰囲気で同窓会の時間を過ごすことができることは嬉しいことです。

 

p6集合写真2

 

皆、心身ともに大人になり、しっかりした社会人の顔つきで個々の近況を報告し合うことで、お互いの成長を確認することができました。
社会の荒波に揉まれてくじけそうになっても、こうして顔を合わせる場所があることで心身ともにリセットでき、次の日からの仕事への充電にもなります。
そして、この機会を与えて下さる「畿桜会の同窓会補助制度」の利用は、理学6期生では3回目の申請になりました。
この制度のお陰で日々の疲れが吹き飛ばし、学生時代のフレッシュな気分にかえることができ、お互いに刺激を与えあい、さらに何よりもお得に同窓会ができる(お酒が飲める(笑)、こんなにも素敵で画期的なことはありません!畿央大学の関係者の方々には感謝していますし、卒業生で良かったと心底から思います。

 

p6写真

 

東京で働く人から地元で働く人まで多様なメンバーでしたが、皆それぞれの場所で活躍し、また何年後かに(または近いうちに(笑))、再びこの制度に縋って再会できることを楽しみにしています。

理学療法学科6期卒業生 松岡佑(旧姓:小西)

 

※畿桜会(畿央大学・畿央大学大学院・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)は、一定人数以上の同窓会開催を支援しています。詳細は大学ホームページ「同窓会開催の補助」をご覧下さい。

ブログトップへ