畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2014年05月29日 一覧

2014年5月29日(木)

TASK〔健康支援学生チーム〕代表、理学療法学科3回生の仲村渠(なかんだかり)からTASKのメイン活動である「ボランティア」に関して報告します!!

※TASK(Think, Action, Support for Health by Kio University)は、学科の枠をこえて地域住民の方々や畿央生の健康支援を行っています。

 

大学での勉強会で学んだことを実践するべく、2014年5月24日(土)に宇陀市連携「子ども元気体操づくり・子ども体力測定」に協力するため、宇陀市の幼児園(幼稚園・保育所)に行ってきました!

理学療法学科の松本先生を筆頭に参加メンバー10名全員で前日から宇陀市に乗り込み、TASK初の学外活動に向けて親睦を深めた上で、不安と期待を持ちながら臨みました。

 

宇陀市は非常に自然豊かで、活動先である幼児園の周りは遠くまで見渡せるほど草原が広がっており、TASKメンバーから歓声があがるほどでした!

 

DSC_0028-horz

 

人工芝のある大きなドームで3歳~5歳児の体力測定を行いました。

約140名の園児達が親御さんに連れられて元気良く集まってきている姿は非常にかわいかったです。

 

園長先生のご挨拶の後に、各組毎に測定種目別に移動し測定が始まりました。

測定した種目は25メートル走、ボール投げ、足指握力でした。

 

新しい画像 (2)

 

僕はボール投げを担当したのですが、普段関わっている大学生たちとは違い、どのように行うのかの指示を伝えることが非常に難しく、しっかり測定できているのか自信が持てない場面が多かったです。

楽しそうにしてくれる子、母親から離れられない子、なかなかボールを離さない子…といろいろな園児達の様子を見ながら、測定者であることを忘れて楽しんでいました(笑)

 

新しい画像 (3)

 

今回のボランティアを通して普段の学生生活では経験できない子供との接し方や測定者としての難しさを学ぶことができました!!

 

DSC_0147-horz

 

地域や大学でのボランティアに他学科と協力しながら活動し学ぶチームとして去年発足したこのTASK。最初の学外活動は非常に有意義なものでした。

新メンバーを迎えて、さらに大きくなったTASKがもっと広く、深く活動していけるように、皆で力を合わせていきたいです!!

 

最後はやっぱりTASKのT~!!このポーズはお決まりになりつつあります!(笑)

 

新しい画像 (4)

 

理学療法学科3回生 仲村渠 亮

【関連記事】

TASK(健康支援学生チーム)活動レポート vol.1 ~第1回勉強会を開催!

ブログトップへ