畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2011年11月08日 一覧

2011年11月8日(火)

  健康栄養養学科の授業や実習で作成した献立やレシピを紹介する「ヘルシー×オイシー料理」。第3弾は「マーブルコーヒーゼリー」です。

 

マーブルコーヒーゼリー2.JPG

 

*******************************************************************************************

コーヒーゼリーのビターな味わいとミルクゼリーの甘さがマッチしていて、とてもおいしいです☆マーブル状のゼリーなので見た目もおしゃれ。意外と簡単ですので、ぜひ一度作ってみてください!

健康栄養学科1回生 青木 仁美

*******************************************************************************************

 

<材料>(1人分)

◎コーヒーゼリー

ゼラチン    1.3g
   8ml
コーヒー    0.5g
砂糖       5g
   40ml
ミントの葉     1枚

 

◎ミルクゼリー

ゼラチン           1.3g
     8ml
牛乳      40ml
砂糖      5g

 

 

 

<作り方>

① コーヒーゼリーを作る。
ゼラチンを水の中に振り入れて、10分ぐらい膨潤させる。
※ゼラチンの中に水を入れると、水がかかった部分だけがすぐに固まって
しまうので水の中にゼラチンを入れること!!
・鍋に水と砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。
⇒砂糖がすぐに溶けてもゼラチンを溶かすために
50~60℃位まで温めるのがpoint。
・膨潤したゼラチンを加え溶かす。
・そこにコーヒーを加えて溶かす。
・ボールに移し、氷水で冷やす。

② ミルクゼリーをコーヒーと同様の手順で作る。
※ただし、ミルクゼリーの場合は牛乳と砂糖を鍋に入れ、
砂糖が溶けてからゼラチンを入れる。

③ コーヒーゼリーとミルクゼリーがジェル状に固まったら、
水でぬらしておいたプリン型に交互に入れ、スプーンで少し混ぜ、
マーブル状にして冷蔵庫で冷やし固める。

④ 型から出して器に盛り、水につけてシャキッとさせたミントの葉を添える。
※型からはずしにくいときは、少し温かい水をボールにいれ、
その中にいれるとはずしやすくなる。

 

*******************************************************************************************

◆栄養量(1人分)※

エネルギー 74kcal  たんぱく質  3.6g  脂質  1.5g  食塩  0g

※日本食品標準成分表2010による計算値で、摂取が保証されるものではありません。

2011年11月8日(火)

2011年(H23)年10月13日(木)第2限に、平成23年度学校インターンシップ中間報告会が各活動市町ごとに分科会形式で行われました。

前期は広陵町で2回生が15名、3回生3名の計18名、香芝市で2回生が26名、3回生が6名の計32名、大和高田市で2回生が17名、3回生4名の計21名、上牧町で2回生2名、3回生1名の計3名、宇陀市で2回生が5名、斑鳩町で2回生1名、田原本町で2回生5名、奈良市で2回生6名、3回生4名、堺市で2回生8名、八尾市で2回生11名の総数115名の学生が各市町の学校園で活動しました。

中間報告会.jpg
当日の流れは、担当教員から中間報告会のねらいについて説明を受けた後、学校インターンシップに参加した学生が1人3分程度で前期活動の成果と課題を報告しました。その後、担当教員による報告に対する全体講評がありました。

また、後期の活動に向けての指導が行われ、研修校・園及び研修曜日・時間の確認、学校インターンシップ活動記録の確認、出欠に関する諸注意がなされ、2月末予定の事後報告会のアナウンスがありました。

(続きを読む…)

2011年11月8日(火)

健康栄養養学科の授業や実習で作成した献立やレシピを紹介する「ヘルシー×オイシー料理」。第2弾は「きのこご飯」です。

 

きのこご飯.JPG

 

********************************************************************************************

きのこごはんは具材を一緒に炊き込むことで、食材の味をすべてご飯に吸収させることができます。また、ご飯とおかずを一緒に食べられ、冷めても美味しい料理です。お弁当のごはんや、おむすびにするのもいいでしょう。
きのこがたくさん入った「秋ならでは」のメニュー。秋の味覚を手軽に味わうにはぴったりです!

健康栄養学科1回生 上岡 知恵

********************************************************************************************

 

<材料>(1人分)

☆米     80g
☆水   108g
濃口しょう油   6ml
  6ml
   0.5g
砂糖    1.2g
☆生しいたけ   10g
☆シメジ   15g
☆まいたけ   15g
☆エリンギ   10g
☆にんじん   15g
☆鶏肉   20g

 

 

<作り方>

① 米を洗って水切りした後、分量の水につけておく。

② にんじんは、せん切りにする。

③ 鶏肉は細かく切る。

④ しいたけは、せん切りにする。

⑤ ①の中に調味料を入れ混ぜて、②~④を入れて炊く。

 

********************************************************************************************

◆栄養量(1人分)※

エネルギー 356kcal  たんぱく質 10.5g  脂質 3.7g  食塩 1.4g

※日本食品標準成分表2010による計算値で、摂取が保証されるものではありません。

2011年11月8日(火)

2011(平成23)年11月1日午後6時から授業を終えた健康栄養学科2回生有志12名全員が参加して、「冬の市場まつり」で鍋料理を提供するための試作会を行いました。奈良県中央卸売市場青果卸売協同組合西川理事長、同市場協会小島専務理事らが当日直接届けてくださった新鮮魚介類、野菜類を使っての試作です。ご来場されるどの年代層にも食べていただけるよう薄塩味加減のちゃんこ鍋で、食べて「笑み」がこぼれる「塩味」なべということで“えみちゃんこ”と名付けました。

DSC_0001-horz.jpg

どのような食材でも揃えていただける奈良県中央卸売市場が具材提供者ですので、まだら、ハタ、ズワイガニ、大蛤など高級かつ新鮮な魚介類を惜しみなく使わせていただきました。この日は味のベースは“塩”として、「昆布だし」、「鰹だし」、その混合だしの3種類で、どの味付けが具材に合うかを確かめました。

DSC_0079-horz-vert.jpg

『冬の市場まつり』は11月27日(日)午前8時~午後1時まで、近鉄筒井駅下車すぐの奈良県中央卸売市場内にて開催されます。来場者のみなさまには無料でご提供しますので、ぜひお越しください。

DSC_0154-horz.jpg

↓↓ 冬の市場まつりのご案内はこちら(畿央大学ホームページ内)

http://www.kio.ac.jp/event/111013.html

ブログトップへ