畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2011年06月09日 一覧

2011年6月9日(木)

2011(H23)年6月9日、大学ヘルスチーム菜良の健康栄養学科学生10名がサークルKサンクスとコラボで開発・販売となった新商品を携えて学長室を訪れました。

畿央大学はデザートパン・菓子部門を担当し、“パンプキンパイ”と“パイシュー(ブルーベリージャム&レアチーズクリーム)”を開発しました。
6月6日(月)奈良県庁で荒井正吾知事を交えメディア各社を集め記者会見を行い、翌7日から7月4日までの約1か月間の限定発売となっています。
学生たちの創作した商品を手にされた冬木智子学長からは、
「いかにも美味しそうです。美味しくなければ人は買ってまで食べようとはしません。そして美味しく食べれば健康になります。健康栄養学科のみなさんが考えてくれたことを誇りに思います。」とお褒めの言葉をいただきました。

サークルKサンクス.jpg

【関連記事】

◆大学ヘルスチーム菜良がサークルKサンクスから新商品発売!
 http://www.kio.ac.jp/information/2011/06/k-2.html
◆ヘルスチーム”菜良”がサークルKサンクスと連携 vol.3
 http://www.kio.ac.jp/information/2010/11/kvol3.html
◆ヘルスチーム”菜良”がサークルKサンクスと連携 vol.2
  http://www.kio.ac.jp/information/2010/09/k-1.html
◆産学官連携ヘルスチーム”菜良”がサークルKサンクスと連携して製作開始!
 http://www.kio.ac.jp/information/2010/08/k.html 

2011年6月9日(木)

6月6日~8日に『地域看護学実習』として、看護医療学科4回生9名が、三重県鳥羽市の「神島」に行ってきました!

実習1日目は、地域における健康課題を把握し、健康支援のあり方を学ぶため健康調査を実施しました。
実習2日目には、島のおばあさん方に教えてもらい”布わらじ”を作りました。
昔からの伝統的な文化を学び、島のみなさんと交流を深めることができました。

布わらじ.jpg
2日目夜には、前日の健康調査の結果を活かし、健康教室を開きました。
35名の島民の方が参加してくださり、一緒に運動等を行いました。
参加した島民の方々に「健康について楽しく学ぶことができた。」と言って頂きました。
町内会長さんにも「これからも町民の健康のためにご尽力お願いします。」と言っていただき、私達が学びを得るだけでなく、島民の方にも活力を与えることができているのだと、うれしく感じました。

来年以降も神島と畿央大学が良い関係を築いていけるよう、後輩たちにも引き継いででいきたいと思います。

(看護医療学科4回生 福住・藤本・三木・村前)

ブログトップへ