畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央大学×地域連携

畿央生2名が香芝警察の「一日警察署長」に就任!

2016年10月5日(水)

9月21日(水)、健康栄養学科の高山芹香さんと人間環境デザイン学科の中屋菜月さんが、「かぐや姫」に扮して香芝警察・一日警察署長の委嘱を受け、秋の交通安全運動のお手伝いをしました。

 

※ちなみに畿央大学がある奈良県北葛城郡広陵町には「竹取公園」があり、その名の通りかぐや姫が生まれた舞台として知られています。

 

【委嘱式の様子】香芝警察署長から委嘱状を受け取る学生

104po1

 

今回、二人は交通事故防止に役立てばと、学業などで忙しい中ではありましたが、快く一日署長の任を引き受けてくれました。

 

【出発式の様子】飲酒運転根絶宣言を読み上げました。

104po2

 

任務は下記の通りです。

 8:30  香芝警察署で、かぐや姫の衣装に着付け

 9:30  一日警察署長委嘱式

10:00  秋の交通安全出発式

10:30  イズミヤにて秋の交通安全運動

  

【出発式の様子】一日警察署長として服装点検を行いました。

 

106mo1

 

【一日警察署長を経験した学生のコメント】 ☆中屋 菜月さん(写真左) ☆高山 芹香さん(写真右)

出発式では、真剣な表情の警察官の方を前に緊張しました。パトカーに乗車することも初めてのことであり、

とても新鮮でした。イズミヤでは、買い物客の方にティッシュや反射腕章を配り、交通安全の啓発を行いました。普段なかなか経験できないことを経験できる貴重な場となり、このような機会をいただけて良かったです。

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央大学×地域連携

ブログトップへ