畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
ボランティア活動報告 , 健康栄養学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

産学連携「万葉人からの贈り物プロジェクト」の第2回勉強会を実施しました。

2010年5月15日(土)

健康栄養学科の学生20名が参加し、洋菓子の調理方法を学びました。

 

2010年5月13日、調理実習室において、本学と橿原商工会議所とのコラボ事業「万葉人からの贈り物プロジェクト」の第2回勉強会を開催しました。今回は同会議所から、特別講師として、大和高田市内を中心にパン洋菓子店を展開している㈱ウエダベーカリーの専務:猶原秀和(なおはらひでかず)氏に来ていただき、洋菓子の作り方を勉強しました。                                      学生たちは調理実習の授業で調理の基本を習っていますが、スイーツの職人さんから直伝で微妙な火加減や調理のコツを教えてもらうのは初めてのようで、じっと見入っていました。

 

ウエダベーカリー.jpg

 

猶原先生の調理実習は、自治体等団体からの依頼も多く、懇切丁寧に指導されることで好評を博されています。この勉強会のためにも、事前に大学の調理台や備品の下見に来られ、また当日は実習開始時間の2時間前に来ていただき、材料計量、下ごしらえなど入念なチェックを行われ、プロ意識を見せていただきました。

 

用意していただいたレシピは、ロールケーキ、ダコワーズ、フィナンシェの3種類でした。                               フィナンシェの「焦がしバター」の焦がし具合と、ロールケーキ用のスポンジ生地作りでのオーブン温度と焼き時間が、とても微妙で難しかったようです。さすがの健康栄養学科の学生たちも苦戦していて、リカバリー方法を考えるなど、とってもいい経験となりました。

 

以下、学生たちの奮闘の模様をご覧ください。

 

学生たち.JPG

 

後片付けも終了すると、夜8時を過ぎていましたが、学生たちは持ち帰り用の箱に大事にお菓子を詰めて、大満足の様子でした(^u^)                                                     猶原先生、橿原商工会議所スタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

 

次回、第3回勉強会は、6月3日(木)4時20分より、「和菓子づくり」を学ぶ予定です。学生メンバーのみなさん、こぞって参加してください。今度も楽しい講習会ですよ!

 

(番外編:お世話くださった橿原商工会議所あきない塾iチャレンジ委員会の岡橋委員長編)


岡橋さん.jpg

 

 

≪ 万葉人からの贈り物プロジェクト 過去のブログ ≫

第一回勉強会の様子   http://www.kio.ac.jp/information/2010/02/1-2.html
橿原市内見学会の様子 http://www.kio.ac.jp/information/2010/05/post-259.html

 

 

【所属カテゴリ】ボランティア活動報告健康栄養学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ