畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

今井町のまちづくり見学を行いました!!

2011年6月1日(水)

~景観・まちづくり演習~

人間環境デザイン学科1回生の必修科目である「景観・まちづくり演習」で、学外の見学会を行いました。
場所は、奈良県橿原市にある重要伝統的建造物群保存地区(※1)に指定された今井町地区です。

まずは、今井町のまちづくり拠点にもなっている今井まちなみ交流センター「花甍(はないらか)」でまちづくり活動をしている方からお話を伺いました。

景観まちづくり演習2011-1.jpg
みんな、メモを取りながら真剣に聞いています。

お話が終わったら、つぎは町並みの案内です。

景観まちづくり演習2011-2.jpg

引き続き活動を行っている方に案内してもらいながら、歴史的な町並みの残る今井町を案内していただきました!!

今後は、この日の見学内容や経験を踏まえ、学生独自の視点を交えながら班ごとに調査結果を発表してもらいます。
他大学にはない授業内容だと思いますが、このような貴重な経験を生かして存分に力を発揮してもらいたいものです。
頑張れ、1回生!!                                                        


(※1)重要伝統的建造物群保存地区(じゅうようでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく)とは、市町村が条例等により決定した「伝統的建造物群保存地区」のうち日本の文化財保護法第144条の規定に基づき、特に価値が高いものとして国(文部科学大臣)が選定したものを指す。

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ