畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央の学びと研究

平成24年度 入学式を行いました。

2012年4月4日(水)

学部生457名、大学院生24名に加え、新設の助産学専攻科生4名の合計485名が新たな門出!

桜のつぼみが膨らみ始めた2012(平成24)年4月3日、冬木記念ホールにおいて畿央大学および大学院入学式が執り行われました。
午前には健康科学部の学部生301名、助産学専攻科生4名および大学院生24名の合計328名、午後には教育学部の学部生156名の入学式が挙行され、合わせて485名の畿央大学生が誕生しました。助産学専攻科は、本年度新設ですので、初の入学生を迎えました。
式典では各学科長、研究科長から一人ひとりの名前を読み上げられ、真新しいスーツ姿でこれからの新たな勉学の門出に夢膨らませて起立する入学生の姿は凛々しく感動を覚えました。

入学式2012.jpg

冬木智子学長は式辞のなかで、これまでの学園の歩みを語り、「畿央大学の建学の精神『徳をのばす 知をみがく 美をつくる』を実践するとともに、畿央大学にとってなくてはならぬ人として期待しています。大きな理想と志を抱いて本学でその実を結べるよう、たゆまぬ努力を尽くしてください。」と期待の言葉を述べられました。

そして、入学生代表が「将来、本学で学んだことが誇りとなり、社会に貢献できるよう精いっぱい努力していく」覚悟であることを宣誓しました。

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央の学びと研究

ブログトップへ