畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 畿央の学びと研究 , 畿央大学×地域連携

「かしはらスイーツレシピ・プロジェクト」橿原市内見学ツアー

2012年5月22日(火)

橿原の歴史文化に触れる風情豊かなバスツアー!

2012(平成24)年5月20日(日)9時30分、健康栄養学科1~2回生13名が近鉄八木駅前に集合し、昨年オープンした“かしはらナビプラザ”見学をスタート地点として橿原市内バスツアーに参加しました。
橿原商工会議所と健康栄養学科(指導教員浅野恭代教授、新谷実希助手)の連携事業「かしはらスイーツレシピ開発」事業も今年で4年目を迎え、過去多くの先輩方が携わって橿原のお弁当や食および工芸部門のお土産ものが商品化され今も販売中で、このプラザに並べられています。

ナビプラザ.jpg

バスは一路香具山へ向かい、ふもとにある天香山神社にお参りし、(古事記によると)この木の皮を焼いて占いにも使われた「波波迦の木」を見てきました。今回は訪れませんでしたが山奥にはパワーストーンである「月の誕生石」という巨大石があり、一昨年創作された大和芋と大和まなのモンブラン風タルトケーキの商品名にもなっています。

2012バスツアー1.jpg

そして平城京より約10年前に出来た「藤原京」旧跡を見学。ここからは、香具山、耳成山、畝傍山や三輪山を眺望でき、今は一面野原になっていて建物は何もありませんが、発掘調査は続いています。
そして普段はめったに来ることのない(独)国立文化財機構奈良文化財研究所で発掘された土器・瓦、富本銭、復元模型などを見て回りました。

2012バスツアー2.jpg

「大和の冨は今井に7分」と言われるほど江戸時代に栄華を極めた重要伝統的建物群保存地区の「今井町」へ行きました。ちょうど「六斎市」が開かれていて、路地の左右に露店が並んで賑わいをみせていました。
その一角には、昨年本学人間環境デザイン学科学生(指導教員加藤信喜准教授、奥村亜希助手)とコラボした巽繊維工業所が出展しており、橿原市マスコットをあしらった「こだいちゃんティッシュカバー」や「こだいちゃんペットボトルカバー」も販売されていました。

2012バスツアー3.jpg

昼食をいただき、六斎市と今井町の町並み散歩を楽しんだ後、明日香村「甘樫の丘」から大和三山と明日香村全体を眺望しました。
古代はここに都があり人々の生活があったことに思いをはせ、最後に橿原神宮に「二礼二拍手一礼」のお参りをして、みんなで記念撮影、短い旅を終えました。

2012バスツアー4.jpg

橿原市にちなんだスイーツレシピ開発に向けて、次は6月5日に第3回勉強会を行います。今回のツアーに参加できなかったみなさんも名所旧跡の地図や古代に思いをめぐらせ、橿原にふさわしいネーミングでスイーツをつくってくださいね。

【参考記事】
4/17説明会の様子  http://www.kio.ac.jp/information/2012/04/post-498.html
第1回勉強会の様子 http://www.kio.ac.jp/information/2012/04/1-10.html
第2回勉強会の様子 http://www.kio.ac.jp/information/2012/05/2-6.html

【所属カテゴリ】健康栄養学科畿央の学びと研究畿央大学×地域連携

ブログトップへ