畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

木造軸組の課題の講評会を行いました!!(人間環境デザイン学科)

2012年6月20日(水)

~建築設計製図Ⅰ~

人間環境デザイン学科3回生【建築・まちづくりコース】では、毎年課題として、「木造軸組住宅の設計」が出されます。
建築まちづくりコースの学生にとっては登竜門とも言えるこの課題。
毎年3回生の多くがこの課題に懸命に取り組み、格闘する中で、建築の道へ進むことを確信していると言っても過言ではありません。

2012木造軸組課題1.jpg

▲この課題では教員が全員の作品を評価した後、数名にのみ、プレゼンテーションの機会が与えられます。

2012木造軸組課題2.jpg

▲かぶりつきで模型をチェックする藤井先生。

2012木造軸組課題3.jpg

▲その他、個性あふれた作品が並びました。

教員は、学生の作品を毎年見ていますが、内容がますます充実してきているように感じています。
過去の先輩たちの作品を参考に、いろいろと創意工夫をこらしているからでしょう。

次の課題は、『居住型高齢者施設』です。

【所属カテゴリ】人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ