畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
理学療法学科 , 畿央の学びと研究

理学療法学科教員が衣料品メーカーと商品開発の共同研究!

2015年4月20日(月)

2014年より衣料品メーカー『株式会社バリュープランニング』と商品開発における共同研究を行っています。

バリュープランニングは私の地元、神戸に拠点を置き、国内外に250近い店舗を展開する、パンツに特化した衣料品メーカーです。

こんなディスプレイ、どこかで見たことありませんか?

1

 

我々はB-Threeという女性のパンツに特化したブランドで”ファッション””機能性”を両立させたパンツの開発に取り組んでいます。医療衣料の専門家で、【履きやすく】【動きやすく】かつ【ファッション性にも優れた】パンツの開発を目指して協働しています。すでにその第1弾は店頭に並んでいます。

 

2

 

我々の取り組む課題は決して簡単な課題ではないですが、バリュープランニングは社長様以下、みなさんが非常にcreativeでchallengingでinnovativeな方々ばかりで、こちらも非常にやりがいのあるコラボレーションです。商品に完成形はない!という考えのもと、チーム一丸となって取り組んでいます。今後も引き続き、よりよいパンツの開発に理学療法士としての知識を活かしていきたいと思います。

▼B-Threeホームページ

http://www.b-three.jp/index.htm

▼現在取り組んでいるプロジェクトが紹介されています。

http://www.b-three.jp/item/tokusyu/D-fitpants.html

理学療法学科 助教 瓜谷大輔

【所属カテゴリ】理学療法学科畿央の学びと研究

ブログトップへ