畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央の学びと研究

夏のスポーツ実習2015(in琵琶湖)レポート vol.2

2015年8月24日(月)

琵琶湖での実習二日目がスタート!

 

畿央大学では教養科目「スポーツ実習」の一環として夏期集中講座が行われています。

学生(1回生)38名、教員5名、学生スタッフ(2回生)5名が、8月22日(土)~25日(火)に琵琶湖BSCウォータースポーツセンターにて、ヨット、カヤック及びウィンドサーフィンに取り組んでいます。レポート第2弾が届きました!

 

朝から湖畔でロールパン、ソーセージ、オムレツの朝食をいただき、午前の実習です。

CIMG5673

 

カヤックでは話したことがあまりない人とペアになりました。はじめは不安でしたが、後半になるにつれて、どんどん楽しくなっていき、技術だけでなく絆も深めることができました!

cats4

 

お昼ご飯はカレー。あっという間に胃の中にはいりました。

 

午後のウィンドサーフィンでは、セール、マスト、ブームを使いこなすことが大事だったのですが、なかなかうまくは乗れず、ボードに乗る際にあらゆるところをぶつけてしまいました。今回は上手くいきませんでしたが、2回目は頑張って乗りたいと思います。

cats5

 

コロッケや魚フライが盛りだくさんの夕食の後は、「帆走理論」の講義を、BSC(琵琶湖ウォータースポーツセンター)の担当の方にしていただきました。なぜ走るのか? ちょうど日中に体験したことを解説していただいたので、納得しました。理論の大切さもよくわかりました。

cats1

 

今までレジャースポーツは遊びだと思っていましたが、レジャーとしても競技としても楽しめるスポーツだとわかりました。次はもっとうまくなりたい!

 

理学療法学科1回生
中川潤志
窪園彩花
稗田実綺菜

【関連リンク】

夏のスポーツ実習2015(in琵琶湖)レポート vol.1

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央の学びと研究

ブログトップへ