畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 畿央の学びと研究

カナダでの短期語学留学プログラム2015、スタート!

2016年3月2日(水)

22

こんにちは、看護医療学科2回の梶実花子と五島愛永です。これまで短期語学留学プログラムは夏にイギリスで行われていましたが、カナダは初めてです!カナダといえば、ロッキー、ナイアガラ、メープル街道、プリンス・エドワード島が人気で、面積は日本の約27倍の広さがあるそうです!!!また200を超える民族からなり、たくさんの国の人たちと関わることができます!!!

私たちは日本にはないカナダの文化や自然と触れ合い、またホームステイや語学学校に通うことでたくさんの人と交流し新たな体験を期待しています!!

 

畿央大学短期語学留学プログラム2015概要

場  所:カナダのヴィクトリア

期  間:2016年2月27日(土)から3月15日(火)

内  容:2週間英語学習(ホームステイ滞在)、その後、3日間のカナダ文化体験(観光等)

 

それでは、出発に向け行われた事前オリエンテーションの内容を報告します!

 

第1回オリエンテーション[11月24日

自己紹介をした後、カナダに行く日程・費用などについて大まかな説明を受けました。

第2回オリエンテーション[12月8日]

出国から帰国までのスケジュールを具体的に説明を受けました。

第3回オリエンテーション[12月17日]

語学学校でのクラス分けのために英語のプレイスメントテストを受けました。英語のテストはすべて英語で質問され、英語で答えなければならなかったので、語彙力や文法力がないと難しい問題でした。改めて「勉強しておかなければいけないな…」と思いました。

第4回オリエンテーション[1月14日]

ホテルの部屋わけが発表されました。その後簡単な英語で友達と会話をしました。

第5回オリエンテーション(最終)[2月16日]

JTBさんからホームステイ先の決定、出国当日の予定などについて詳しい説明を受けました。より一層、カナダへ行きたい気持ちが高まりました↑

 

6

 

留学に参加する意気込み!

今回のカナダ短期語学留学では、英語力の向上を目指し、またカナダは多国籍文化であるため普段交流を持つことができない様々な国の人たちと交流を深めていきたいと思います。知らない土地ということもあり、不安もありますが楽しみながら何事も挑戦できるよう頑張りたいと思います!!

看護医療学科2回生 梶実花子 五島愛永

 

●今後、学生による現地レポートが届く予定です!

 

【関連記事】

【所属カテゴリ】イベントレポート畿央の学びと研究

ブログトップへ