畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
現代教育学科 , 畿央大学×地域連携

2017年度「マミポコ親子ひろば」第2回活動報告!

2017年6月12日(月)

近隣の未就園児の親子を対象に、第2・第4火曜日の午前10:00~ 畿央大学の和室を親・子・大学生のコミュニケーションの場として提供している「マミポコ親子ひろば」。自由遊び、手遊び、絵本の読み聞かせ、体操遊びなどをして元気いっぱい活動しています。

 

5/23(火)

今年度2回目の「マミポコ親子ひろば」を開催し、以下の内容で交流を楽しみました。

〇自由遊び

〇絵本 「ちょん ちょん ちょん」

〇ふれあい遊び  「ひっつきもっつき」「バスに乗って」

 

oyako172

 

今回は、3組の親子が参加してくださいました!

初回よりも子どもの人数が増え、子ども同士の関わりなどが随所で見ることができました。また、ままごとセットややわらかいボールなどで楽しそうに遊ぶことができて、とても良かったです。

自由遊び以外の絵本や、ふれあい遊びも参加してくださった親子で楽しめるようにもっと頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

次回の活動は、6月13日(火)に和室で行います。ご参加お待ちしております!

なお、今年度は定員にまだ余裕がありますので新規のご参加を受付しています。お申し込みはコチラから、お願いします。

現代教育学科3回生 田地野佳奈

 

 

6/9(金)

この日は、畿央大学付属幼稚園の子どもたちが園外保育で畿央大学に遊びにきてくれました。そこで昼食後に、マミポコ親子ひろば担当でレクリエーションを行い、子どもたちと一緒に楽しみました!

 

手遊び『ひげじいさん』では、子どもたちも一緒に手を動かしたり口ずさんだりしてくれていました。始めは緊張気味だった子どもたちも、手遊び終盤には笑顔で楽しむ姿がみられました。

そして、ペープサート(紙人形劇)では『おおきなかぶ』をしました。子どもたちも「うんとこしょ、どっこいしょ」と声を合わせ、おおきなかぶが抜けたときには「やったー!ぬけた!」と気持ちを言葉にし、ペープサートに夢中になっていました!

最後に『エビカニクス』をしました。エビカニクスを知っている子ども、知らない子ども、みんな一緒にエビやカニになりながら、身体を動かし楽しむことができました。

 

huyo2017

 

子ども一人ひとりが、手遊びやお話の世界、音楽に合わせて身体を動かすことなどを、それぞれの方法で、楽しんでくれたように思います。そのことがとてもうれしかったです。これからもいろいろな遊びを楽しんでいってほしいと思います。

私たち学生にとっても子どもたちと一緒に楽しく活動することができ、とてもいい経験となりました。ありがとうございました!

 

マミポコ親子広場代表

現代教育学科3回生 佐藤優花

【参考記事】

「マミポコ親子ひろば」2017年度初回の活動報告!

付属幼稚園HP 園外保育で畿央大学に行ってきました。

【所属カテゴリ】現代教育学科畿央大学×地域連携

ブログトップへ