畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 人間環境デザイン学科 , 畿央の学びと研究

「NARAソックス・プロジェクト」に参加!~人間環境デザイン学科

2017年8月30日(水)

学生が考案した弾性ストッキングのデザインおよびネーミングが採用!

 

人間環境デザイン学科の村田ゼミ生ら9名が「NARAソックス・プロジェクト」に参加しました!

NARAソックス・プロジェクトとは、圧迫療法の普及と国内随一の靴下産地である奈良県の地場産業の復興を目的として、下肢静脈還流促進および血栓症予防のためのソックスの開発・検証を奈良県内の医療機関で行い、デザイン・ネーミングは奈良県内にある大学の学生が発案し、奈良県内の靴下会社で制作するプロジェクトです。

●西の京病院のHPでも、この取り組みが紹介されています。

医療法人康仁会 西の京病院 血管外科センター長の今井崇裕先生から「NARAソックス・プロジェクト」への参加協力の依頼が人間環境デザイン学科 村田先生のゼミ生たちにありました。

 

ソックス2

 

「靴下の町」をもつ奈良県が、産官学の三位一体で取り組んでいるプロジェクトです。2017年6月に、今井先生と打合せして、7月に村田ゼミ生9名でデザイン案およびネーミング案を提案しました。

 

ソックス3

 

デザインは鹿をモチーフにし、奈良から発信する靴下であることをアピールしています。その結果、デザインは2パターン、ネーミングは「ashika」が採用になりました。ネーミングは「足鹿」の漢字をイメージしたもので「あしか」と読みます。

「ashika」には、この靴下を着用することによって奈良の鹿のように軽快に闊歩してほしいという願いが込められています。

 

ソックス4

 

今後は、商品化に向けパッケージの製作を行い、市場に並ぶこととなります。

 

▼参加した村田ゼミ9名

ソックス1

 

【人間環境デザイン学科プロジェクトゼミ】

竹取公園ツリーハウスプロジェクトが始動!~人間環境デザイン学科プロジェクトゼミ

「バーンデザイン」農業小屋アート~人間環境デザイン学科

東向アーケードサイン・デザインコンペに挑戦!~人間環境デザイン学科加藤ゼミ

【所属カテゴリ】イベントレポート人間環境デザイン学科畿央の学びと研究

ブログトップへ