畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
畿央の学びと研究

冬木特任准教授らの光分解反応に関する洋書が出版されました~教育学習基盤センター

2019年2月5日(火)

2019年2月、教育学習基盤センターの冬木正紀特任准教授らが執筆した光分解反応の基礎と応用に関する洋書「Photodegradation: Mechanisms and Applications」が米国Nova Science Publishers社より出版されました。

 

光分解反応の基礎と応用に関する洋書1-1-side

 

冬木特任准教授からのコメント

今回出版された本は、人類社会そして地球環境に大きな影響を与えている化学反応、特に光による物質の分解反応のメカニズムと応用例を解説した本です。

私が執筆しました第3章「Photodegradation Mechanism of Cyanine Dyes」では、我々の身の回りのあらゆるものに色を付けている物質である色素の光分解反応について解説しています。例えば、CD等の記録媒体へのデータ書き込みや腫瘍の光治療などについて説明してします。

また、章の後半では近年私が発見した色素の多光子分解反応、すなわち光分解の効率が光の強さの4乗に比例する現象のメカニズムと応用について解説しています。

 

今回の書籍は本学の図書館に寄贈されています。またAmazonでも販売されています。是非一度手にとってご覧下さい。

 

【関連リンク】

教育学習基盤センター

【所属カテゴリ】畿央の学びと研究

ブログトップへ