畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2019年2月21日(木)

2019年2月19日(火)~22日(金)まで、長野県北安曇郡白馬村の白馬五竜スキー場にて、「スポーツ実習B・Ⅱ」が開講されています。受講する1回生116名、助力(2・3回生)24名、教員12名あわせて152名が参加しています。

実習2日目の様子を学生目線でお届けします!!

 

スポーツ実習vol.2 1-1

 

2日目:2/20(水)

初日は大雨でしたが、僕らの強い思いがゲレンデの神様に届いて、快晴となりました☼

さぁ畿央大学がゲレンデへの駆け出します!

 

スポーツ実習vol.2 2-1

 

周りを見渡せば雪に縁のない田舎者の僕達が初めて見る大雪原でした!

初めてスキーブーツを履いたり、ボードに触れてみたり、初めての体験ばっかりでした。

担当インストラクターのいなぞうさんに、転倒の仕方を基礎の基礎からご指導いただきました!

午前中は慣れずにいた動作も、午後になれば段違いにレベルアップしました!フリー滑走でもスノボの経験のある友達に教えてもらったりして、スキルも上がりましたが友情がまた一段と深まりました。

 

スポーツ実習vol.2 3-1

 

僕達はとてつもない恩人方にささえられ、無事に2日目を生き延びることができました。

明日も楽しみながら成長して、4年後にはインカレに出場できるぐらいまで頑張りたいといます(笑)

 

スポーツ実習vol.2 4-1

 

人間環境デザイン学科1回生 正楽仁哉、森田舜

 

【関連記事】

冬のスポーツ実習2019(in 白馬村)レポート vol.1

【所属カテゴリ】イベントレポート人間環境デザイン学科健康栄養学科現代教育学科理学療法学科畿央の学びと研究

ブログトップへ