畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
イベントレポート , 理学療法学科 , 畿央大学×地域連携

女性専用フィットネスクラブ「カーブス広陵店」と連携した健康講座を開催しました。

2014年11月19日(水)

畿央大学隣のエコール・マミ南館マミホールで約60名のカーブス会員が受講!

 

エコールマミ北館2階の女性専用フィットネスクラブ「カーブス広陵店」と畿央大学は2011年4月から連携し、地域のみなさまの健康増進のため定期的な骨密度測定、運動や食事に関する相談会、健康に関する講演会を行っています。

同店は2010年に開業し1年後には会員数300名、その後毎年100名ずつ会員数を伸ばし現在600名を超える規模にまで成長している人気の高いフィットネスクラブです。

 

2014(平成26)年11月15日(土)エコールマミ南館のマミホールにおいて、畿央大学理学療法学科松本大輔先生による第6回カーブス健康講座が開催されました。

 

新しい画像

 

年齢層としては子育てを終え「自分の健康」に強い関心を持ってこれからの人生を楽しく健康で長生きしたい、そのために1日30分間カーブスで体を鍛えたいと願う50歳代後半から70歳代の方々がほとんどです。

そこで、松本先生の講座内容は、

①健康寿命と介護予防

②更年期(中高年期)と運動の関係

③美しいカラダを作るための姿勢と歩き方

の3つの観点からお話していただきました。

 

新しい画像 (1)-horz

 

日本人の平均寿命が女性86.30歳、男性79.55歳(H22年)ですが、健康寿命(日常的に介護を必要とせず、自立した生活ができる期間)は女性73.62歳、男性70.42歳で、その差女性12.68歳、男性9.13歳というこの期間をできるだけ伸びるよう、普段から生活習慣病の改善にどう取り組んでいくかが重要です。

そして、姿勢を伸ばして美しいカラダを作る大切さを説いていただきました。

 

【関連記事】

女性フィットネスクラブ「カーブス」の骨密度測定会を実施しました。

【所属カテゴリ】イベントレポート理学療法学科畿央大学×地域連携

ブログトップへ