畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
健康栄養学科 , 畿央の学びと研究

平成26年度健康栄養学科 卒業研究発表会を開催しました。

2014年11月19日(水)

11月15日(土)、冬木記念ホールにて健康栄養学科の卒業研究発表会が開催され、4回生57名が33演題について発表しました。

 

食品科学調理科学に関する研究、臨床栄養学スポーツ栄養学栄養教育論など、多岐にわたる分野の発表がなされました。

4回生たちは、今年の2月に各研究室に配属され、管理栄養士国家試験の勉強や就職活動をしながらも、授業の合間をぬって日々研究に励んできました。

 

当日は9時30分から発表が始まり、発表者はもちろん、聞いている者も緊張した面持ちで順番を待っていました。

卒研生は自分の研究を図や表を用いてわかりやすく発表を行っていました。

発表後の質疑応答では、先生方からだけではなく学生同士でも活発に質問があり、北田学科長からもお褒めの言葉がありました。

 

新しい画像-horz

 

発表会には研究室配属が迫っている3回生をはじめ1、2回生も多く参加していました。

 

本会の締めくくりで、北田学科長は、「3回生の皆さんは、このような研究や発表が自分にできるのだろうかと不安な気持ちもあると思いますが、今日こうして立派に発表した4回生も、1年前は同じような気持ちでこの場にいました。自分の研究テーマを持って研究を進めていくことは、初めての体験で簡単にできるものではありません。その経験を経て、発表を終えた4回生の皆さんは達成感と充実感とで自信に満ち溢れています。次は、3回生の皆さんの番です。」と3回生を激励するお言葉をかけられました。

自分の研究について発表する卒研生は、本当にいきいきとして見えました。

1年後の発表で、現3回生の成長した姿が見られるのを楽しみにしています。

 

新しい画像 (2)

 

すべての発表が終わったあとの、卒研生の皆さんの晴れやかな顔がとても印象的でした。

素晴らしい発表、お疲れ様でした。

健康栄養学科 助手 隅蔵 菜海

【所属カテゴリ】健康栄養学科畿央の学びと研究

ブログトップへ