畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
TASK(健康支援学生チーム)活動レポート , 畿央の学びと研究 , 看護医療学科

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.65~11月度勉強会テーマは「糖尿病」!

2019年1月7日(月)

こんにちは!健康支援学生チームTASK看護医療学科2回生の余田小春です。

2018年11月29日(木)に「知れば活かせる!糖尿病について」をテーマに11月度勉強会を行いました。

 

TASKThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を超えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

ascascca

 

“糖尿病”とは発症要因から大きく1型、2型に分けられ、日本人では糖尿病患者さんの約95%が2型糖尿病といわれており、「ストレス」、「肥満」、「運動不足」、「暴飲暴食」などの生活習慣に関わる病です。

“糖尿病”と聞いて、聞いたことはあるけれど実際はどういうものであるか分からない、という方は多いと思います。

今回の勉強会を通して”糖尿病”について知り、教育や医療の現場、日常の生活に活かせるようになりました。

 

▼勉強会を終えた後にみんなでTASKのT!

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.65~11月度勉強会は「糖尿病」1-1

 

看護医療学科2回生 余田小春

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

【所属カテゴリ】TASK(健康支援学生チーム)活動レポート畿央の学びと研究看護医療学科

ブログトップへ