畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

2017年2月24日(金)

平成28年度のスポーツ実習(冬期)が始まりました。1年生の受講生113人、アシスタントとして2年生・3年生の助力12人、教員10人、合計135人が、2月21日(火)~24日(金)まで、長野県北安曇郡白馬村の白馬五竜スキー場で「スポーツ実習」を行っています。

スポーツ実習3日目です。昨晩から、翌日の悪天候が予報されていたため、現地スタッフ・教職員・助力とのミーティングで、朝から天候調査をしながら、実習をすすめることにしました。また、雨天時のプログラムも並行して準備していました。

 

224ji1

 

学生からのレポートを送ります。

――――――――――――――――――――――――――

実習3日目が始まりました。

3日目の朝は、昨日の練習による筋肉痛を感じるところからの始まりでしたが、旅館の栄養満点ですごく美味しい朝食を食べて、私たちは3日目も気合を入れてスタートさせました。

 

224ji2

 

しかし、朝はあいにくの雨だったので、すぐに実習を始めることはできませんでした。その代わりに、現地のインストラクターさんがスキーやスノーボードに関するお話やクイズをしてくださり、より楽しく学べることができました。

 

224ji3

 

その後は、だんだんと天候も良くなりはじめ、午前中にはゲレンデでの実習を開始することができました。私は昨日がスノーボード初体験でしたが、インストラクターさんの教えもあり、実践2日目は昨日とは違う滑り方や他のスキルも上げることができました。

班のみんなとの仲も深まり、より楽しい実習となりました!

 

224ji4

 

この調子で、最終日も気を緩めることなく頑張りたいと思います‼︎

 

健康栄養学科1回生 嶋明佳

【関連記事】

冬のスポーツ実習2017(in 白馬村)レポート vol.1

冬のスポーツ実習2017(in 白馬村)レポート vol.2

【所属カテゴリ】イベントレポート人間環境デザイン学科健康栄養学科現代教育学科理学療法学科畿央の学びと研究看護医療学科

ブログトップへ