畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!
TASK(健康支援学生チーム)活動レポート , 理学療法学科 , 畿央の学びと研究

TASK(健康支援学生チーム)活動レポートvol.63~10月度勉強会は「肩こり・腰痛に対するストレッチ」&ハロウィンパーティー!

2018年11月5日(月)

こんにちは!健康支援学生チームTASK理学療法学科2回生の谷口慧樹です。

2018年10月24日(水)に「肩こり・腰痛に対するストレッチ」をテーマに10月度勉強会を行いました。

 

TASKThink,Action,Support for Health by Kio Universityの略称です。学科の枠を超えて協力し合いながら、地域住民の方々や畿央生の健康支援を目的として活動しています。

 

肩こりや腰痛は日本人に代表される慢性的な症状の一つで、老若男女問わず悩まれている方がとても多いです。そこで、今回はいつでもどこでもひとりでできるストレッチを、理学療法学科が実際に授業や元気塾で使用している理学療法実習室のベッドを使って実施しました。

 

▼実際にストレッチを体験してもらっています

TASK10月勉強会1-1

 

理学療法学科の松本先生にもお手伝いいただき、ストレッチの補足説明やアドバイスをしていただきました!

今回取り上げたストレッチは普段その筋肉を使っていない方だとなかなか苦しいものもありましたが、これを機に肩や骨盤周りの筋肉をいかにほぐしてあげることが大事かということが学べた会でもありました。

 

そして勉強会の後には、ハロウィン一週間前ということもあってハロウィンパーティーを行いました。たくさんのお菓子やジュースを囲んでみんなで楽しい時間を過ごしました。

 

▼ハロウィンパーティーの様子

TASK10月勉強会2-1

 

今回の勉強会でストレッチが自分の体にとっていかに大事なものか、それがこれからの自分の健康にどれだけ影響するのかということを学べました。

 

▼最後にTASKのTで記念撮影( *´艸`)

TASK10月勉強会3-1

 

理学療法学科2回生 谷口慧樹

 

●TASK関連の情報はTASK(健康支援学生チーム)活動レポートで、詳しくご覧になれます。

【所属カテゴリ】TASK(健康支援学生チーム)活動レポート理学療法学科畿央の学びと研究

ブログトップへ