畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

畿央大学の教育・研究・キャンパスライフをリアルタイム配信!

クラブ・サークルより

2020年6月3日(水)

こんにちは!畿友会です。新型コロナウイルスの影響で大学に来れない1回生の皆さんを応援する”やさしさを「チカラ」に変える”プロジェクトの一環として、大学やクラブ・サークル、課外活動のことなどを随時紹介していきます。園芸サークル(leaf)です!

園芸サークル1-2

〇活動頻度・時間

季節によって異なりますが、担当の曜日を相談で決め、交代で朝・夕に水やりをしています。

 

〇活動場所

アリーナ裏、学内花壇

 

園芸サークル2-1-down

 

〇サークルメンバーからのメッセージ

みんなでワイワイ楽しくお花を植えたり野菜を作ったりしています!

時間割などの都合で担当の曜日を決めることができるので、他のクラブやサークルとの掛け持ちで入っている先輩もたくさんいます。

ぜひ一緒に楽しいサークルにしていきましょう!

 

 

▶園芸サークルが写っている「1分でわかる畿央大学」ムービー

どんなクラブ・サークルがあるの?サークル編|1分でわかる畿央大学#58

2020年6月3日(水)

こんにちは!畿友会です。新型コロナウイルスの影響で大学に来れない1回生の皆さんを応援する”やさしさを「チカラ」に変える”プロジェクトの一環として、大学やクラブ・サークル、課外活動のことなどを随時紹介していきます。今回は、「卓球サークル」の紹介です!!

 

卓球サークル1-1

 

◯活動日・活動時間

毎週木曜日の18:00~21:00

 

◯活動場所

小体育館で練習しています!

 

◯サークルメンバーからのメッセージ

週に1度しか活動していませんが、仲間と密度の濃い時間を過ごしています!!

大学再開後、気軽に体験に来てください!!

 

▼活動の様子

卓球サークル2-1

 

 

▶卓球サークルが写っている「1分でわかる畿央大学」ムービー

どんなクラブ・サークルがあるの?サークル編|1分でわかる畿央大学#58

2020年2月12日(水)

畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)では、卒業後の同窓生のつながりを活性化することを目的に、一定数以上集まる同窓会の開催を補助しています。

同窓会開催にかかわる補助について(大学ホームページ)

 

今回は、ダンス部Afro-izm republicの同窓会レポートをお届けします!

 

写真af1

 

こんにちは!ダンス部のOG三好です!

毎年開催しているダンス部Afro-izm republicのOBOG会を今年も2月に開催しました!

今年の同窓会では、ダンスはもちろん、漫才やビンゴゲームなど楽しい催し物を行い、とても盛り上がりました。参加して頂いた先輩方、同期のみんな、本当にありがとうございました。私は卒業してからダンスから少し遠ざかっていたので、ショーケースを作るにあたって、また同期と集まって練習し、この感じ懐かしいなぁと思いながら、みんなと楽しくダンスをすることができました。アフリパらしい、賑やかで楽しい雰囲気の中、みんなで有意義な時間を過ごしました。最後のビンゴゲームでは、お肉などの豪華な景品が当たり大盛り上がりでした!!

 

syasinn -horz

 

こうやって先輩達とお話をしたり、時には同職業の仕事について語ったりと、日々の忙しさから少し離れてリフレッシュし、楽しく過ごすのもいいなぁとしみじみ感じました。

毎年継続してOBOG会を通して先輩後輩が交流できる場を設けたいと思います!また来年も開催します!!

 

2017年度卒業生 三好結華

2020年1月28日(火)

畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)では、卒業後の同窓生のつながりを活性化することを目的に、一定数以上集まる同窓会の開催を補助しています。

同窓会開催にかかわる補助について(大学ホームページ)

 

今回は、ビーチラグビー部「Unlache」の同窓会レポートをお届けします!

 

同窓会ビーチラグビー部「Unlache」1-1

 

2020年1月18日(土)に、ビーチラグビー部「Unlache」5〜9期生の新年会を兼ねた同窓会を開催し、男女合わせて20人の卒業生が集まりました。また今回は現役時代からお世話になっていた社会人チームの選手(学外)も1人参加してくれました。

 

今までも、それぞれの学年で集まったり、近い世代で集まったりすることは時々ありましたが、今回は5世代に渡って集まることができました。卒業後、全然会えていなかったメンバーにも会えて、大学時代に戻ったような気持ちになり、とても懐かしく感じました。

 

同窓会ビーチラグビー部「Unlache」2-1-down

 

卒業生の中には、卒業後もビーチラグビーを続け社会人チームに所属して大会などにも参加している人もいます。そして今年はOB・OGチームが動き出すという話もあり、大いに盛り上がりました。大会での活躍を期待しつつ、選手としては参加できないメンバーも集まって、皆で応援にも行けたらいいなと思います。

 

学年や学科が違う人もたくさんいますが、こうして卒業後も集まって、学生の頃のように一緒に騒げることがとても嬉しいことだと改めて感じました。

これからも定期的に集まって、この繋がりを大切にしていきたいです。

次は先輩やこれから卒業してくる後輩たちも一緒に集まれると嬉しいなと思います!

 

同窓会ビーチラグビー部「Unlache」5-1

 

そして、2020年はオリンピックイヤー。ビーチラグビーはオリンピック競技ではありませんが、後輩の現役生の砂浜での活躍に期待しています!

 

ビーチラグビー部5期生

健康栄養学科9期生 北野文理

2020年1月11日(土)

畿桜会(畿央大学・畿央大学短期大学部・桜井女子短期大学同窓会)では、卒業後の同窓生のつながりを活性化することを目的に、一定数以上集まる同窓会の開催を補助しています。

同窓会開催にかかわる補助について(大学ホームページ)

 

今回は、教職クラブODENの同窓会レポートをお届けします!

 

1oden2019

 

2019年12月28日(土)に、教職クラブODENの同窓会を行いました。毎年恒例で行われているこの同窓会ですが、今回は卒業生33名、在学生21名の合計54名の大人数で行われました。小学校、幼稚園や一般企業に務めている卒業生と在学生の交流を目的として行われています。卒業生にとっては、大学の頃の熱い気持ちを思い返す良い機会で、在校生にとっても社会で働いている卒業生と話ができる良い機会です。

 

卒業生は、クラブの話、大学でしていた活動などの話を在学生と一緒に語り合いました。この同窓会にはODENの1期生も居るので、このクラブができた目的やどのような苦労があったなど、直接在学生に話をしていました。気づけば1期生は卒業してから、もう10年が経っていました。一回り以上も年下の在学生もいましたが、教育の話はどんな年代の人としても教育に対する熱さは同じだ、ということに気づきました。

 

collageoden2019

 

年を重ねるにつれ、どんどん歴史が深くなってきた教職クラブODENに所属できていたことは、今振り返ってもやはり素晴らしいことだと思います。しかも、毎年こんなにも縦のつながりのある、同窓会をすることができるのは、やはり島先生と奥田先生のおかげだな、とも思いました。まだまだ、これから歴史を重ねていき、ODENの活動が活発になることを願うとともに、教員や社会人としての仲間が増えることに対する嬉しさも感じました。また、来年の同窓会も今から楽しみです。

 

現代教育学科3期生 關 恵祐